1月31日(木)

職場体験4日目の様子

 いよいよ2年生の職場体験学習も後半に突入。あと2日となりました。

1月30日(水)

職場体験3日目の様子

 2年生の職場体験学習も3日目を迎えています。5日間の体験をさせてもらえる事業所では、今日が中日です。3日目ともなるとおそらく子どもたちも、いろいろと自分なりに考えながら動けるようになってきている頃ではないでしょうか。そのぶんもしかしたら家に帰ってくる子どもたちの顔もほんのちょっと逞しくなっているはずです。まだ体験1日目、2日目の事業所もあるとは思いますが、少しずつ家でも子どもたちの話を聞いていただけるとありがたいと思います。

 

今日の中学校からの夕景

【今日の飛鳥中生】今日、職場体験がお休みの生徒の図書館での学習が終わった後、2年生の女子二人に図書館の机・椅子の並べ替えをお願いしたところ嫌な顔せず快く仕事をしてくれました。助けてもらいました。

1月29日(火)

職場体験2日目の様子

 

今日もあすかスタサポ(放課後図書館学習)が開かれました

 今日も放課後、地域の方の協力で『あすかスタサポ(放課後図書館学習)』が開かれました。今日は職場体験で2年生がいませんでしたが、1年生3名が図書館に来てしっかりと学習に取り組んでくれました。これからも少しずつでも、友達同士誘い合って積極的に学習に取り組める雰囲気をつくっていけたら良いなぁと思います。次の開室は2月5日(火)です。

【今日の飛鳥中生】今日は全体の話を書きます。夏に向けてエアコン設置のニュースはすでに流れていますが、その打ち合わせに来られた奈良市の担当の方と請負業者の方が、ついでに校舎内をみて回られました。その時の会話から…「この学校は本当にきれいやな。」「校舎が新しいとかではなくて廊下や階段の隅々まで掃除が行き届いているな。」とおっしゃってました。何か気持ちがほっこりしました。

1月28日(月)

2年生が職場体験学習週間に入りました

 今日から2年生は職場体験学習に入りました。朝からそれぞれの事業所で日頃学校ではできない経験を重ねてくれています。今日から始まった人はおそらく家に帰ったときにもかなり疲れて帰っているのではないでしょうか。けれどその疲れを5日間(事業所によっては少ないところもあります)続けるからこそ、きっと普段は学べない貴重なことを学んだり感じたりしてくれることと思います。2年生の人たちは、来週ひとまわり、ふたまわり心が成長して飛鳥中に帰ってきてくれることでしょう。ガンバレ!!2年生のみんな。

 

1月25日(金)

全校集会

 今週に入って体調不良やインフルエンザの生徒が急増してきました。そのこともあって、今日予定されていた全校集会も教室で放送による集会となりました。どの学級も校長先生のお話、2年生の職場体験についてのお話、そして前田先生からの掃除についてのお話まで一生懸命に聴いてくれていました。

【お知らせ】今週に入ってから2年生で体調不良やインフルエンザによる欠席、早退が増えてきています。2年生は来週から職場体験学習にいくこともあり、今日は休養と体調管理のため2年生のみ給食後下校します。部活動についても本日は参加しません。明日、明後日の部活動についても無理をしないようお願いします。2年生の人は、来週の職場体験は普段なかなか学校では体験できない内容なので、体調をしっかり維持して頑張ってください。

【来週の飛鳥中学校】

28(月)~2月1日(金) 2年生は1週間の職場体験学習週間です。それぞれの事業所でしっかりと頑張って、それぞれに精一杯何かを感じたり考えたりしてください。

29日(火) あすかスタサポ(放課後図書館学習)が開室されます。テスト前でないときはなかなか人が集まりませんが、こんな時にこそしっかり頑張ってほしいものです。

]1月24日(木)

奈良市の指導主事が来校

 今日は奈良市から指導主事に来てもらい、音楽の授業を観てもらい、植田先生が授業の研修をしました。その機会に一緒に音楽に参加をさせてもらうと、3年生ではいよいよ卒業式で歌う式歌「旅立ちの日に」の練習に入っていました。卒業後の進路の確定者もぼちぼち出始め、3年生は少しずつ少しずつ卒業式に向かって進んでいることを実感しました。

3年生のみなさんへ・・・飛鳥中学校で過ごすのもあと2ヶ月足らずです。今からが一番しんどい時かもしれませんが、一方では本当に充実している時でもあるはずです。そんな今の調子で最後まで飛鳥中生として頑張って下さい。飛鳥中学校では学年を超えて全ての教職員が皆さんを応援しています。

書道部から3年生へメッセージ

 先日行われた小6体験入学の部活動見学ツアーのときに書道部は書道パフォーマンスを小学生にみてもらいました。今その作品が1階、2階にそれぞれ展示されています。その作品は書道部の人たちが少しでも3年生の先輩たちに、今の大変な時期に頑張ってもらいたいと、3年生へのエールとして仕上げたものだそうです。

1月23日(水)

全国学校給食週間

 明日24日から30日までを全国学校給食週間と位置づけられています。詳しいことは明日配布される「食育だより」でも紹介されていますのでそれを見て下さい。それに向けて保健給食委員会では、先生方に思い出の給食を聞きに回って、給食の歴史を振り返る写真展示とともに給食室前の廊下に展示してくれています。保護者の皆様にはなかなかみていただく機会もないかもしれませんので、今日は一足早く写真を紹介します。もしお時間があれば学校に立ち寄った際に見ていただき、懐かしい思い出を思い起こしていただければありがたいです。

【先生方の思い出の給食(一部紹介)】

中原先生…くじらの肉

渡邊先生…たまご豆腐

山本先生…セルフハンバーガー

植田先生…ココアパン

奈良市人教研究大会で飛鳥中が実践発表

 今日は奈良市人権教育研究会の研究大会が行われ、奈良市中の各学校・園の先生方がそれぞれの会場に集まり、学び合いをしました。その中で今年度は飛鳥中学校からも、日頃の人権教育の取り組みとして『全校生徒に届け!!~私たちからの言葉のプレゼント~』と題して、特に全校集会での人権教育部からのお話を中心に奈良市の先生方に実践発表をしました。こんなふうにお互いの実践の交流から、それぞれの学校・園の学校力を高めながら奈良市の教育が高まっていくと思います。

1月22日(火)

校舎にかかる満月

 朝西の空に校舎にかかる満月をみました 

1年生のキャリア教育②

 昨日に引き続いて1年生ではキャリア教育の2回目の授業がありました。今日は「ある仕事」についてのビデオを見ましたが、その前に先生から「仕事をしてもらえるものは何だと思いますか?」という質問に対して、ある生徒が「知識と経験」と答えました。また「他には?」という問いに次は「信頼」と答えていました。こうやって考えると中学生なりに仕事をすることが単にお金をもらうための手段ではないことがわかってくれているようでうれしかったです。そのあと見たビデオでも「仕事で得られるものは何だろう?」「私たちは何のために仕事をするのだろう?」という大切な問いにこたえてくれるものでした。ただ単にお金儲けの手段ではない「働く」ということを、子どもたちにはこれから何年もかけてしっかりと考えて、自分にとっての仕事を見つけて欲しいと思います。今はその第1歩だと思います。

 また各ご家庭でも「働く」ことや「仕事」について様々な機会をとらえてお話をお願いします。

 あすかスタサポがスタート

 今日から3学期のあすかスタサポ(放課後図書館学習)がはじまりました。今日は1,2年生で3名が学校図書館で地域の方や大学生と一緒に学習していました。3学期の期末テストまで時間もあまりありません。こういった時間を活用してしっかりと学習に取り組める自分を育てていって欲しいです。

【3学期のあすかスタサポの予定】

1月29日(火)、2月5日(火)、2月13日(水)、2月14日(木)、2月15日(金)、2月18日(月)、2月19日(火)最終日です。

各ご家庭でも子どもたちに励ましの声かけをお願いします。

 

1月21日(月)

1年生でキャリア教育

 先日から1年生では中学校卒業後の進路について学習する機会をつくっています。しかしながらその一つである高等学校進学も実はそれが目標ではなく、自分の将来の生き方を考える通過点です。そこで今日からはさらにその先の「働く」ということについて学び始めています。まず今日は「私たちが生活する社会にはいったいどんな仕事があるのだろうか?」ということについて一緒に考えました。その中で普段意識することはなくても本当に多くの仕事で社会がなりたっていることに気づいた生徒も多かったです。

 この学びが2月7日(木)のゲストティーチャーの授業(様々な職業の方に学校にきていただ1年生に授業をしてもらいます)につながり、2年生では職場体験学習につながり、一人ひとりが自分の将来の生き方について考えることにつながっていきます。

ピカピカ作戦ウィークがスタートしました

 今日から3学期の、そして今年度ラストのピカピカ作戦がはじまりました。美化委員会の子どもたちも採点表をもらっていざ教室へ。一生懸命に教室の隅々までを点検・採点してくれています。そして今日放課後それぞれの教室をまわると、2学期にはあまり掃除が行き届いていなかった教室も今日はすごくきれいになっていました。しっかりと前回の反省を生かしてくれる。そういうところで成長してくれている姿がとてもすばらしいと感じました。

【今日の飛鳥中生】朝仕事をしていると、登校してきた生徒が元気にあいさつをしてくれます。そして職員室の扉が少し開いていると、自然な様子で閉めてくれました。扉が開いていると寒いだろうと効かせてくれました。朝から心が温まりました。

1月18日(金)

2年生学年委員会からのメッセージ

 先日開かれた2年生学年委員会で、皆に向けた温かく力強いメッセージをつくってくれましたので、その紹介をします。

 「新しいことにチャレンジーやらないからできないの。やってみたら景色がちがってみえるよ。」

 「ポジティブに考えるー考えたものが現実になる。『そう思ったらそう。』これ法則ー」

 「がまんも必要ーがまんしなければならないこと。がまんしてはいけないこと。見極めが大事ー」

 「寒い時でも頑張ろうーがんばるのに季節は関係ないよー」

1年生進路学習②

 1年生では今日は前回に続き中学校卒業後の進路について学びました。その中で担任の先生から「自分は公立希望かな?私立希望かな?」という問いかけに対してほとんどの生徒が迷うことなくどちらかに手を挙げていました。おそらく普段から家庭や塾などで同じような話を一緒にしているのではないかな?と思います。最終的な結論はもちろん中学3年生で現実的に見つけ出すことになると思いますが、こんなふうに今からいろいろなことについて学び続け、考え続けることが、本当に自分にとって良い答えを見つけ出す道だと思います。これからも各ご家庭でいろんな話を深めてください。その中でもしもわからないことは迷わず学校の先生にも聞いてみて下さい。

漢検③

  放課後には日本漢字能力検定(漢検)が本校図書館で行われ、本校生徒14名がそれぞれの級の合格を目指しました。以前は実施可能な10名に満たずに開くことが出来なかっ漢検も今では毎回定着してきています。この漢検と今度行われる英検の資格はこれからも役立つこともあると思いますので、もっともっと積極的に挑戦する生徒が増えることを願っています。

体育館のトイレ工事が始まりました

 体育館が災害時の避難所になることを想定して、奈良市の学校の体育館のトイレで順番にバリアフリー化の工事が行われています。飛鳥中学校でも今日からその工事が始まりました。これから部活動や学校開放など多くのご迷惑をおかけしますがご理解・ご協力よろしくお願いします。また卒業式をはじめ、3月いっぱいの学校行事においても体育館のトイレは使用不可となりますので、よろしくお願いいたします。

今日の夕景

 今週の最後の一枚です。

【来週の飛鳥中生】

21日(月) 

 この日から24日(木)まで3学期のピカピカ作戦です。清掃の大切さについて学びましょう。

23日(水) 

 この日は午後から奈良市の先生方がまなび合う日です。午後から部活動なしの家庭学習になります。

24日(金) 

 全校集会があります。英検がありますので、受検者は頑張ってください。

1月17日(木)

小6体験入学が開かれました

 今日は校区の小学校6年生に飛鳥中学校に来てもらい、飛鳥中学校での学校生活を知ってもらう取り組みをしました。これは小学校から中学校に進学するときの気持ちのギャップをできるだけ少なくしてもらい、スムーズに中学校生活に入ってもらえるように毎年、生徒会が中心となって取り組んでいます。体育館での開会式では吹奏楽部の演奏に小学生も中学生のパワーを感じてもらえたのではないでしょうか。そのあと生徒会本部役員から中学校生活についての説明があり、最後に中学生が校歌を小学生に紹介してくれました。

 その後、美術と体育の体験授業に分かれました。美術では色水をつかって様々な色づくりに挑戦しました。2色、3色の色水を混ぜて全く違う色が生まれるとちょっと緊張顔の小学生の顔も笑顔になりました。また体育では、簡単なリズム運動をしました。体を動かすのもちょっとした工夫で楽しくできることを感じてくれたでしょうか。

 小学生が中学校生活で一番楽しみにしている部活動は、去年までは体験をしてもらいましたが、それでは他の部活動を見ることができないということで、今年は部活動見学ツアーを実施しました。生徒会本部役員が小学生をつれて各部を回り、各部の活動を説明してくれました。小学生も緊張しながらも中学生の説明に耳を傾けてくれていました。中学校入学後の新入生歓迎会でも部活動の実技を交えた説明と、そのあと実際の体験もできます。

 最後に武道場に戻って最後の閉会式をして解散をしました。小学生の皆さんが春から飛鳥中学校に来てくれるのを楽しみに待っています。

【今日の飛鳥中生】今日はなんといっても生徒会本部役員です。特に部活動ツアーのときには上手に小学生をとりまとめ、きちんと引率してくれていました。表情も本当に先輩らしい良い顔をしてくれていました。ご苦労さまでした。

1月16日(水)

生徒会スローガンを掲示しました

 新しい本部役員でつくった生徒会スローガンが生徒皆の見える所に掲示されました。言うまでもなく、このスローガンは飛鳥中学校生徒会全体のスローガンであり、全生徒の目指すべき道でもあります。生徒会本部役員が考えてくれたように、飛鳥中生皆で「輝く未来」に向けて「しっかりと翔ていける」ようにお互いの力を出し合いながら頑張りましょう。

育友会活動に関するアンケート結果を配布しました

 先日は育友会活動に関するアンケートに多数のご協力ありがとうございました。昨日の代表委員会だより(HPにアップしています)とともに、アンケートを集計をした結果を本日生徒を通じて配布いたしましたので、是非ご一読いただければ幸いです。アンケートの返事のなかにも「こういったアンケートがあるのはありがたい。」といったことや、これからの育友会活動についての様々なご意見をうかがいました。飛鳥中学校育友会活動がさらによりよくなっていけるようこれからもよろしくお願いいたします。

明日は小6体験入学です

 明日の小6体験入学に向けて、今日の放課後は生徒会本部役員でリハーサルを行いました。飛鳥中校区の小学6年生に、飛鳥中学校へ進学するときの不安をできるだけ小さく、そして楽しみをできるだけ大きくしてもらうために、生徒会本部役員も一生懸命に考えてくれています。体験授業をしてくれる体育の長野先生と、美術の西島先生も頑張ってくれています。その後は全ての部活動を見学して回るツアーも企画してくれています。明日が是非楽しい1日になってくれることを願っています。

1月15日(火)

学年研究授業

 先日行った学校評価アンケートでも、生徒の84%が「授業はわかりやすい。」と答えてくれていますが、もちろんそれを充分と考えず、本校では、小中合同での授業研究会以外にも、校内での授業研究会も充実をさせ、常に教員の授業力の向上と見直しをすすめ、全ての子どもたちの学びを支えていきたいと考えています。しかしお互いの授業を見るとなると、他の授業をカットせざるを得ないので、本校では授業をビデオ撮影して、授業の進めかた、発問の仕方、子どもたちの様子の観察や声かけなど、様々な面から学年毎の教員で検証して一人ひとりの授業力を向上させようと取り組んでいます。今日も放課後に学年の研修会を開くための教材となる授業の撮影をしました。

生徒会中央委員会

 3学期最初の中央委員会が開かれました。生徒会として取り組んできた収穫祭と新学期のあいさつ運動について、生徒会本部役員からお礼の言葉がありました。こうやって新本部役員として一つ一つの仕事をやりあげていく中で、新本部役員も成長してくれています。

育友会本部役員会・代表委員会が開かれました

 今日は臨時の育友会本部役員会・代表委員会を開いていただきました。今まで育友会として取り組んできたことをしっかりとまとめ、来年度さらにどんなふうに活動すれば、より多くの子どもたちのためになり、保護者にとってもプラスになるかを考えていただきました。今日集まっていただいた代表委員の保護者からも前向きな多くの意見が出されました。これをもとに、いよいよこれから来年度の活動の骨組みが提案されていきます。飛鳥中育友会が飛鳥の子どもたち皆にとっても保護者にとっても、ますます有意義な活動を展開できるよう、保護者と学校がしっかりと連携・協働して進んでいきたいと思います。

【今日の飛鳥中生】2年生では、1年後の進路選択に向けて「学ナビ」を使ってコツコツと中学校1年生からの学習内容の確認をしています。今日も2年生の生徒が「先生。頑張ってやってるで。」といって「学ナビ」を見せにきてくれる生徒がいました。頑張っている生徒は良い顔をしています。少しずつ少しずつの積み重ねですが、こういった毎日毎日の積み重ねをこれからもしっかりと続け「継続は力なり」を実現して欲しいと思います。

1月11日(金)

あいさつ運動最終日

 7日の始業式のの日から始めていただいた3学期のあいさつ運動も今日で最終日を迎えました。今日は、生徒会からは生徒会本部役員とソフトボール部、科学部の生徒たちがあいさつ運動に参加してくれました。子どもたちが何かの機会に書く文章でも、「地域の方が登校途中や正門で挨拶してくれるので、元気になれるし、自分たちも挨拶が出来るようになりたい。」ということもよく見うけられます。こういった地域や保護者の活動は必ず子どもたちが育つための力になっています。地域の方々、保護者の方々、寒い中ありがとうございました。

1年生で進路を考える学活①

 今日は1年生で進路選択について考える学活がありました。小学校から中学校へはみんなが進学してきましたが、中学校卒業後は一人ひとりが自分の目標を持ち、次の進路を選択する必要があります。そのためにも、これから2年間をじっくりと使って、各自が将来の進路についてよく知り、よく考えることがまずは第1歩です。考えてみると、今の中学3年生が受検する高校と、わずか2年違いの1年生が受検する高校とでも大きく変わるという大きな変化の時期を迎えています。そういったどんどん変化していく情報もしっかりと吸収することも大切です。そのためにも、進路選択については、学活の時間にだけ考えるのではなく、これから2年間をかけてご家庭でも折に触れお話をしていただければ幸いです。

2年職場体験打ち合わせ

 2年生は、1月28日(月)から1週間の職場体験でお世話になる事業所に事前打ち合わせに出かけました。事業所では緊張した面持ちで担当の方と打ち合わせをしてきました。こういった経験の一つひとつが大切な力になっていきます。次はいよいよ職場体験本番です。充実した経験をしてきて欲しいと願っています。

1月10日(木)

今朝の風景

 今朝校舎から高円山を見ると、きれいな朝焼けに染まった雲がかかっていました。「朝焼けがでると天気が悪くなる。」という昔からの言葉通りその後は曇り空なのが少し残念です。

あいさつ運動継続中

 今日は生徒会本部役員と一緒に、男子バスケットボール部があいさつ運動をしてくれました。男子バスケットボール部は体育館での朝練習をしてからのあいさつ運動と、頑張ってくれています。

ON LINE英会話(3年生)

 昨日に引き続き今日は3年生のON LINE英会話授業がありました。昨日の2年生以上にやはり3年生は何とか相手の英語を聞き取ろうとして、英語で会話を楽しんでいる子どもたちが多かったように思います。今の時代でもなかなかネイティブな英語で会話をする機会はないもので、こういった機会に話をして英会話のハードルをどんどん低いものにしてくれたら…と思います。3年生は今日でこの授業が終わりますが、1,2年生は今学期にもう一度あります。とにかくどんな英語でもまずは使ってみて、どんどん積極的に楽しんで欲しいです。

特支5ブロック3年生を送る会

 今日は5ブロックの特別支援学級3年生を送る会が開かれています。本校から3名が交流会に参加し、放課後などの時間に練習をしてきたエイサーの踊りを他の学校の仲間に披露したり、一緒にケーキをつくって楽しんでいます。みんなとても良い顔をしています。

 

1月9日(水)

あいさつ運動継続中

 昨日に引き続き今日は地域の方や育友会の方と一緒に野球部・女子バスケットボール部があいさつ運動にたってくれました。毎朝の寒風の中、子どもたちもがんばっています。地域の方、保護者の方もいつも見守りありがとうございます。(明日の朝は男子バスケットボール部、明後日の朝はソフトボール部、科学部です。毎日寒いですがよろしくお願いします。)

ON LINE英会話の授業です

 今日は1、2年生で3学期のON LINE英会話の授業がありました。1年生はまだまだ表情も硬く、なかなか会話を楽しもうという感じではないものの、それでも相手の英語がうまく聞き取れて意味がわかったときや、相手に自分の英語が通じて意思疎通できたときなどは、うれしそうな笑顔になったり、小さく手をたたいたりしていました。モニタの向こうの先生もうまく拍手をおくったり、OKサインを出してくれたりしてくれます。2年生はやはり経験が多いぶん、会話を楽しんだりしている子どもたちが多かったです。この調子で卒業までには、上手とか下手ではなく、まずは恥ずかしがらず、英語でのコミュニケーションを楽しめるようになってくれたらいいなあと思って見ていました。

3学期最初の生徒会専門委員会

 今日は3学期最初の生徒会専門員会が開かれました。後期の委員会に入り2年生が生徒会活動でも中心となっています。今日の委員会も多くの委員会は2年生と1年生で行われました。今日はちょっと図書委員会の活動にお邪魔しました。図書委員会では毎回学級文庫づくりを頑張ってくれています。飛鳥中学校の特色ある活動のひとつに、毎朝10分間の読書タイムがあることが挙げられます。「たったの10分」と思われがちですが、実は毎朝10分間の読書の習慣をもつことは読書の力をつけるだけでなく、それ以外にも中学生活全般にとってはかなり大きな効果(生活力や学力の向上)が得られます。この時間を有効に活用するためにも図書委員会がつくってくれた学級文庫のいろいろなジャンルの本も是非読んでみましょう。(今回の学級文庫のテーマは「日本の文化にふれる」です。)

1月8日(火)

生徒会も新学期のあいさつ運動に参加

 昨日からはじめていただいている指導協議会・育友会によるあいさつ運動に、今日からは生徒会としても参加をしています。今日は朝の冷たい空気の中、生徒会本部役員と吹奏楽部の子どもたちが正門の所に立って挨拶をしてくれました。ただ残念ながら、登校してくる生徒の中には朝から随分元気が満たされないまま下を向いて通り過ぎる生徒もいるようです。保護者の皆様にお願いです。これから社会に出て行く第一歩としての挨拶を各ご家庭でも大切にしてあげてもらいたいと思います。お仕事の関係で朝から大変お忙し家庭も多いとは思いますが、可能な限り朝の「おはよう。」でかけるときの「行ってらっしゃい。」は笑顔で精一杯元気よく大きな声でお願いします。そんな温かな言葉の積み重ねで子どもには必ず元気が満たされていくものです。よろしくお願いします。

3年生は最後の学力診断テスト・1年生は復習テストに挑んでいます

 今日は3年生は最後の学力診断テストを頑張っています。時間のたつのは早いもので、もうすぐ私立や国立の出願・試験が本格的に始まります。そしてちょうど1ヶ月後には多くの生徒が奈良県内・外の私立高校の入学試験に挑みます。そこに向けて気持ちもどんどん充実してくる生徒や、逆にプレッシャーを感じる生徒など様々です。そんなこれからの時間こそ、各ご家庭では、ごく普通の落ち着ける生活と栄養管理・体調管理の支援をよろしくお願いします。3年生の皆さんも、これからは無理をせず、今まで自分が頑張ってきた努力を信じて、体調管理と生活リズムづくり(今遅刻を繰り返している人はピンチです。)を第一に頑張ってください。学習面でも自分が自信を持てる部分により力を入れて、自信をさらに深めることもひとつだと思います。

 また1年生人たちは復習テストを頑張っています。入学して9ヶ月が終わりました。学校での学習内容も随分多岐にわたっています。この1年間の学習の土台の上にしか2年生以降の学習は積み上がりません。もう一度この機会に、今までの学習をしっかりと振り返り、2年生になるまでにはよりしっかりとした土台を造っておくつもりで復習テストの活用(返却された後の見直しのことです)をしましょう。

極楽坊保育園からのプレゼントです

 極楽坊保育園から今年もかわいいプレゼントが届きました。2019年のカレンダーです。職員室前に掛けてあるので見て下さい。

小中合同研修会を開催

 飛鳥小学校・中学校は奈良市の小中一貫教育のパイロット校として他校区に先駆けて取り組みを進めてきました。児童と生徒の交流、教員の授業などの交流の取り組みとともに今日もおこなった教員の合同研修を行うなどして、小中の教員が同じ方向を向いて飛鳥校区の子どもたちを育てることを目指しています。保護者の皆様にはなかなか小中一貫教育の具体的な動きは見えないかもしれませんが、このような取り組みを積み重ねることで、小学校から中学校に入学して感じるギャップを少しでも取り除き、スムーズに中学校生活を始めることができます。今日は「キャリア教育」のテーマで研修をしました。子どもたちが学校生活の様々な場面で、考えを深め、意識化し、それを言語化・発信できるようにするために、私たち教員がどのような力をつけなければならないかを学習しました。飛鳥校区の子どもたちが将来に向けて力をつけていけるよう、私たちもこれからも精一杯取り組みをすすめていきたいと思っています。合同研修のあとは今年度の小中一貫教育の取り組みを振り返り、来年度にどのようにつなげていくかということも話し合いました。飛鳥幼稚園も交えて、飛鳥幼・小・中の一貫教育をこれからもすすめていきます。

1月7日(月)

3学期がスタートしました

 今日から3学期がスタート。正門では、新年にあたり書道部の作品が子どもたちを出迎えてくれています。さっそく子どもたちも元気に登校して、正門で挨拶運動をしていただいている指導協議会・育友会の方々にも元気に挨拶をしてくれました。3学期といえば、3年生にとっては9年間の義務教育を修了する学期であり、また自分の将来に向けての進路選択の第一歩を踏み出す大切な時でもあります。ぜひともこの一歩を力強く踏み出していって欲しいと願っています。また1,2年生にとっても、それぞれ次の学年につながる大切な時間です。そういった意味で、なんとなく過ごす3学期ではなく、それぞれの目標をもっての有意義な3学期にして欲しいと思います。飛鳥中生みんなにとって、この3学期が春からの歩みをより確かなものにするための時間にして欲しいです。

3学期始業式

 冬休み期間中、大きな事故も無く皆が無事新学期を迎えることができました。本当に良かったと思います。そんな中で迎えた始業式。皆で校歌斉唱をしたあと、校長先生からのお話でした。今年で「平成」が終わることを受けて、「平成」のスタートからの30年間を振り返り、一方で今の中学生が社会の中心となるこれからの30年間を見据え、これからの社会を創り上げる人としての私たちに本当に必要なものは何なのかを教えていただきました。また、それぞれの学年の生徒へのメッセージもそこに込められていました。次の前田先生の話の中で印象深かったのは野球部キャプテンの中島君が新春の書き初めで誓った「獅子博兎」という言葉でした。「簡単なことでも全力をつくす」こと。これはおそらく野球だけでなく、私たちの毎日の生活の中でも本当に大切な精神です。是非飛鳥中のみんなでこの精神を今年も大切にしたいという中島君の願いがこもっていたと思います。続いて保健給食委員会から2学期の終わりに取り組んだ食品添加物の実験について、プレゼンテーションがありました。このために今日は委員のメンバーは朝早くから発表練習をしてくれました。そのこともあって本当にわかりやすい説明をしてくれました。これから食品を選ぶとき、頭の片隅にでも今日の話が残ってくれていると思います。

1月4日(金)

初日の出ならぬ…仕事始め日の出です

 元旦の初日の出もとてもきれいに見ることができた今年ですが、仕事始めのこの日も高円山からきれいな太陽が上がってくれました。(ダイヤモンド高円山の写真です)

 

 新年あけましておめでとうございます。

 飛鳥中学校教職員一同今年も頑張って教育活動に邁進していく所存です。

 保護者の方々、地域の方々には本年も多くの面でご支援・ご協力いただくことになると思いますが、何卒よろしくお願い申しあげます.

野球部が新年の書き初めに挑戦

 新年のスタートで、野球部が恒例の書き初めを行いました。それぞれ自分の今年の決意を力強く習字にしてくれました。今年も多方面での飛鳥中生の活躍が期待できそうです。

奈良市児童生徒作品展に出展

 今日から6日(日)まで、ミ・ナーラ奈良店5Fの奈良市美術館において、奈良市児童生徒作品展が開催され、飛鳥中学校からも美術の作品やつくし学級の生徒の作品が出展されて奈良市内の小・中・高校生の作品として展示されています。どの作品も本当にすばらしい作品ばかりです。他の学校の子どもたちの作品も多数展示されていますので、明日・明後日にミ・ナーラに行く機会があれば是非5階の美術館にもお立ち寄りください。