11月30日(金)

学活にて・・・

 2年生は昨日、1,2年生は今日の学活でいじめに関するアンケート、学校評価に関するアンケートの実施をしました。この結果を受けて、一人ひとりが生き生きと活躍できる学校へと一歩一歩進めていきたいと思います。今日の学校評価アンケートは保護者の方にも協力をお願いしています。子どもたちが持って帰ったアンケートを受け取っていただき、12月11日(火)までにご提出下さい。お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

【今日の飛鳥中生】期末テスト返却もほぼ終わりました。今日まで時々質問をしにきたりして頑張っていたある生徒が「先生。目標まではちょっとだけいけなかったけど近い点数とったよ。」と報告に来てくれました。とてもいい顔をしていたと思います。少しだけ自信も深めてくれていたらうれしいです。そしてそこから、とても大切な中学生の時期に、本物の「生きる力」をつけてくれたら本当にうれしいです。

【来週の飛鳥中学校】

3日(月) 

この日から最終下校が16時40分になります。1時間目は全校集会です。

飛鳥中学校の地域の方々が飛鳥中学校区の全ての子どもたちのために永く取り組んでいただいてきたことで文部科学大臣表彰を受けることになり、この日が東京の文部科学省で授賞式が行われます。地域の方々、いつも本当にありがとうございます。

4日(火)

生徒会専門委員会とあすかスタサポ(放課後図書館学習)の日です

11月29日(木)

テスト返却が始まりました

 今日からさっそく期末テストの返却がはじまりました。3年生は今日で全教科の返却が終わります。1,2年生も今週中にはほとんどの返却が終わる予定です。

 さてそんな今日は、子どもたちの「生きる力」について少しだけ考えたいと思います。人が生きていくには多くのハードルを越えなければなりません。もしも今の自分のままでは超えられそうにないハードルが目の前にあったとき、「今の自分の弱点は何だろう。」「どう頑張ればこれを超えられるのだろう。」「このハードルをどうやって越えてやろう。」と自問自答して自分で答えを見つけ出し、次の一歩を踏み出す。そんなふうに考えたとき、今まで自分が超えてきたハードルの高さよりも、これから向かうハードルをどうやって越えようとするのかを考える力が「生きる力」だと考えられます。ならばテストも同じではないでしょうか。あくまでもテストの点数とは、今の結果でしかありません。自分の答案用紙の中身やテストへの取り組み方などをしっかりと振り返り、工夫をし、次に向けて一歩を踏み出す力こそが本物の「生きる力」です。今日持って帰ったテストの点数だけではなく、もっともっと大切なことがあることに出来るだけ早く気づいて欲しいと思います。

1年生脊柱側湾検査(モアレ検査)を行いました

 1年生では脊柱側湾検査を実施しました。まず入り口でPCを使って検査の要領をしっかりと把握をして、教室に入ります。この検査でしっかりと背骨のゆがみを測定してもらい、もしもゆがみが見られる場合は、状況によって専門医に診てもらうようにしてください。(異常がある場合は後日学校から連絡をします。)

11月28日(水)

期末テスト最終日

 今日は2学期期末テスト最終日。早朝に眠そうな顔で登校してきた生徒に声をかけると「朝の4時半まで勉強してました。」という返事。また一方で、朝の会直前にも職員室に質問に来る生徒の姿が…。もちろんこれらは決して褒められた姿では無いかもしれませんが、職員室を去り際に「頑張れよ。」と声をかけると、にっこり笑って「うん。頑張るわ。」とはっきりと返事をして元気に去っていきました。職員室前から教室を見ると、皆が頑張って取り組んでいる姿が見えました。飛鳥中のみんな、最後の最後まで頑張って取り組んでくださいね。保護者はもちろん、地域の皆さんもそんな皆を応援してくれています。

避難訓練

 テストが終わって久しぶりの給食を美味しく食べた後、2学期の避難訓練を実施しました。1学期は地震を想定。今回は火災を想定しての訓練でした。こうやって何回も訓練をするということは、きちんとした危機意識を持つことと、正しい避難をいつでもできることにつながることですが、一方で、常に課題を発見し、改善することにもつなげなくてはなりません。今回の課題は明らかに「外へ避難してから人員点呼・全員の無事の確認」までの時間がかかりすぎたことでした。校長先生のお話にあったように、ちょっとした油断で『助かるはずの命』が『助けられない命』になることもあります。これからも、もっともっと『自分の命』も『他人の命』もともに大切にできる学校にしていきたいです。それともう一つ、これも校長先生のお話にもありましたが、常に危機意識を高めておくこと。おりしも2年生の人たちは校外学習の電車の中で『緊急地震速報』を経験しています。「もしもあれがもっと大きな地震だったら…」と考えれば、先ほどの言葉の意味も理解できると思います。保護者の皆様もご家庭で大きな地震が起きたとき、大きな火災に遭遇したときにどうするかを一緒に考える機会を持っていただき、子どもたちの大切な命をしっかりと守りましょう。(どこかへ宿泊に行った先などでは、まず一緒に避難経路の確認などをしていただくのも一つだと思います。)

保健給食委員会が調べてくれました

 私たちの周りにはきれいな色がついて美味しそうな食品が少なくありません。そんな食品の多くは自然な色ではなく、合成着色料で色づけされています。私たちの健康を守るために、今日は保健給食委員会が食品に含まれている合成着色料を抽出する実験をしてくれました。実験結果を見せてもらうと、なんと・・・。この結果は3学期の全校集会で保健給食委員会から報告してもらえますので、皆さん楽しみにしておいてください。

11月27日(火)

テスト2日目&下校クリーンキャンペーン&下校指導

 期末テスト二日目無事終了しました。そして今日は下校クリーンキャンペーン。この日は生徒たちがゴミ袋と金ばさみをもって、下校時にゴミ拾いをしながら下校してくれる日です。自分たちが日頃お世話になっている地域の方々へのささやかな感謝の心と、そして自分たちが住む校区を自分たちで大切にする気持ちで取り組んでいます。三々五々に下校しながら拾ったゴミは案外多かったです。通学路で下校指導をしていただいている保護者からも「結構ゴミもっておりてきました。」「あれだけのゴミがどこにあるんですかね。」と聞かせてもらいました。今日ゴミ拾いをしてくれた皆さんありがとうございました。そして、今日も下校指導をしていただいた育友会の皆様ありがとうございました。それではテスト2日目終了後の生徒の様子とともにクリーンキャンペーンの様子をご覧ください。

飛鳥小からかわいい手紙が届きました

 先日飛鳥小学校の「まちたんけん」でかわいい子どもたちが飛鳥中学校に来てくれました。ちょうど中学校は中間テスト期間中でしたが、学校のいろいろな教室を見学してもらい、校長先生にいろいろと質問をしてくれました。その時の子どもたちから昨日とってもかわいいお手紙が届きました。職員室前に掲示してありますので、学校にお越しの際はご覧下さい。お手紙をくれた小学生のみなさん、ありがとうございました。

11月26日(月)

2学期期末テストがはじまりました

 今日から2学期期末テストが始まりました。どの学年も、朝早くから登校して、教室で勉強する姿が見受けられました。いよいよテスト。配布を待つ姿にもどこか「やる気」がうかがえます。テストが始まっても自分の力を十分に発揮しようと、集中してテストに取り組んでいます。休み時間に職員室まで来て先生としゃべっているのを聞いていると「先生。今回はめっちゃ頑張ったから出来そうな気がする。」と言っていました。とにかくまずは三日間のテストをしっかり受けること。昼からはできる限りの学習をすること。そして終わったあとは、見直しを繰り返すこと。ひとつひとつテストが終わるたびに成長する姿を見せてくれると思います。

11月22日(木)

2年生は人権学習発表会に向けて活動中…

 飛鳥中学校では人権学習を学校の重要な柱として取組をすすめていることは今までも紹介をしてきました。その中で2年生は「部落問題学習」に1年間かけて取り組んでいます。春には御所の水平社博物館でのフィールドワーク、また日常的にも様々な差別に関わる問題の学習などを積み重ね、いよいよ12月13日(木)には人権学習発表会で学年発表をします。発表するのは「タイムトラベラー・ユキ」というお話。「部落差別はどのようにおこったのか、どのように広まったのか、多くの人たちはなぜこのいわれの無い差別に苦しまなければならないのか。これから私たちはどのように生きていく必要があるのか。」というテーマを考えようとする発表です。その発表に向けて、学年を演劇班、パワーポイント班、大道具・小道具班、背景・衣装班、照明班、音楽・合唱班、幕班にわけてそれぞれの準備をすすめているところです。2年生の保護者の皆様は、お子様がどんな仕事を頑張っているのか、どんな劇なのかということを聞いていただくのも良いと思います。さて、この学年皆の力を集めた発表が一体どのような素晴らしいものになるでしょうか。12月13日(木)をどうぞ楽しみにしておいてくだだい。(人権学習発表会の案内はこのホームページのお知らせにアップしてあります。)

【来週の飛鳥中学校】

26日(月)から28日(水)

 2学期期末テストです。明日からの三連休は、早寝早起きでしっかりと計画的に学習をしてテストをむかえて下さい。(26日・27日は給食がありませんのでご注意ください。)

28日(水)

 テスト最終日に避難訓練があります。自分の命は自分で守れるように訓練こそ真剣に頑張りましょう。

 

11月21日(水)

スペシャリスト講演会

 今日は飛鳥中学校が誇る行事のひとつであるスペシャリスト講演会を飛鳥C・S協議会の協力のもと、開催しました。毎年様々な世界の第1線で活躍されている方をお招きし、これからの将来に向けて夢や希望を大きく抱く中学生に、多くの生き方のご示唆をいただける講演会。今年のスペシャリストは世界的に活躍されておられる義足のプロダンサー大前光市さんに本校に来ていただき「誰にでも輝ける場所がある」というタイトルでのお話でした。大前さんは自分の身に起こったこと、そしてそこから自分にしかできない新しい挑戦、新しい変化を起こしてきたことを、もちろんその中には苦しいことも多くあっただろうと思いますが、それらも含めてすごく明るく話していただき、ダンスパフォーマンスも含めて、中学生にとっても、とてもわかりやすいお話となり、大前さんの講演時間の1時間半も本当にアッという間に過ぎてしまいました。大前さんが舞台で演じて下さったダンスは本当に観る者を引きつける迫力があり、またお話も聴く者に「自分にできる変化を繰り返して自分の夢の実現に向かう」エネルギーをいただけたと思います。大前さんがこんなことを仰られました。「変化は決して自分一人で起こせるものではないです。多くの人の力をもらって変化をおこせるのです。」と。今日の講演会もまさにそれで、大前さんのダンスもそしてお話も、きっと飛鳥中生みんなのこれからの変化につながる大きなエネルギーになると思います。大前さんの最後のメッセージ「変化を恐れてはいけない。」は全ての聴き手に届く言葉だったと思います。今日はお忙し時間帯に飛鳥中まで来ていただいた保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。また、この講演会の開催にご尽力いただきました多くの関係の方々にも本当にありがとうございました。そして、大前光市様、生徒たちの質問にも本当に丁寧に答えていただきありがとうございました。

11月19日(月)

今日から期末テスト1週間前

 今日から期末テスト1週間前です。部活動もしばらく休止になります。学校では放課後に質問教室が始まります。また、「あすかスタサポ(放課後図書館学習)」も今週は毎日開かれます。そういった機会も計画的に活用しながら、来週のテストに向けて、しっかりと問題練習に取り組み、問題解決力を高めてテストに臨みましょう。また、今回はテスト前に3連休の時間もあります。この時間も有効に活用できるといいと思いますが、少なくとも「3連休があるからそのときにまとめて勉強しよう。」とならないようにしてください。あくまでも今日から計画的に学習に取り組み始めましょう。

熊本から視察に来られました

 今日は午前中に熊本県の合志市の小中の先生方が、飛鳥小・中学校に視察に来られました。先日の視察も含め、こうやって学校同士がいろいろな交流をし、学び合いをすることがお互いにとって、とても意味のあることだと感じました。

今日からテスト1週間前②

 上にも書いたように、今日から期末テスト1週間前に入り、『あすかスタサポ(放課後図書館学習)』も賑わいをみせていました。放課後の時間を積極的に活用する気持ちからはじめることも大切なことだと思います。

【今日の飛鳥中生】今日のスタサポでのこと。ある生徒が「先生。今回はワークほとんどやれたで。」と、ちょっと自信ありげにしゃべりかけてくれました。結果ももちろん大切なものですが、それよりもこんなふうに前向きに自信を持つことが人にとっては大切な一歩だと思います。

11月16日(金)

家庭科の授業にお邪魔しました

 今日は1年生の家庭科の授業にお邪魔しました。テーマは「和風だし」。ICTを使いながらの授業に、子どもたちもみんな、熱心に参加し、調理実習(にゅうめんづくり)に期待を寄せている感じでした。今回の授業で、和風だしのとりかたを丁寧に教えてもらっていますので、休みの日などもし時間があれば、子どもたちと一緒に料理をつくってもらうことで、また子どもたちの理解も深まると思います。こんなふうに、学校の学習と生活とがしっかりと結びつくところに、本物の知識の理解と活用が生まれると思います。

美術の全国大会で研究授業

 今日は、西島先生が『造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会』において、全国から来られた先生方に向けて3年2組の人たちとともに研究授業を発表してくれました。授業するにあたって、地域で学ぶことをテーマに、教室を飛び出して地域にある新薬師寺へ。今回の授業をするにあたって、西島先生は1年以上前から構想を練り、いろいろと準備を重ねて取り組んできてくれました。その甲斐もあり、飛鳥中の子どもたちの頑張りもありで、今日は本当に良い研究授業を実施することができました。「十二神将とウルトラマン」それぞれの時代のヒーローに向き合えた貴重な1時間だったと思います。終わった後も、多くの先生から、「とても良い授業でした。」「子どもたちもすごかったです。」等お褒めの言葉を多くいただきました。

明日は奈良市の「子ども安全の日の集い」です

 奈良市では毎月17日を「子ども安全の日」として、全ての子どもたちが安心・安全に生活できることを願い、確認しあっています。明日は奈良市で「子ども安全の日の集い」が開催されます。今日はその前日として、飛鳥中でもそれぞれの学級で担任の先生から「命」に関わるさまざまなお話をして、「今を大切に、自分の命を大切に生きること」と子どもたちに伝えました。みんな一生懸命に聴いてくれていました。またそれぞれのご家庭でも命について一緒に考える時間をとっていただければ幸いです。

【今日の飛鳥中生】本文にもあったように、今日の研究授業でも飛鳥中生は力を発揮してくれました。特にさすが、3年生。授業への集中力(気が散る子がいなかったそうです)ももちろんですが、自分の感じたことをきちんと皆の前で、自分の言葉で発表することも頑張ってくれたようです。これからの社会で必要とされる「表現力」を、普段の授業の中で一足早くしっかりと身につけてくれていることがうれしいです。

【来週の飛鳥中】

19日(月) この日から期末テスト1週間前で、部活動もありません。しっかりと学習計画を立てることが「行き当たりばったり」の勉強にならない方法です。時間を有効に使いながら頑張りましょう。

       この日から22日(木)まで、放課後の質問教室と「あすかスタサポ(放課後図書館学習)」がはじまります。こちらもしっかりと活用してください。

21日(水) スペシャリスト講演会があります。今年は世界的な活躍をされている義足のプロダンサー 大前光市さん に来ていただき、「誰にでも輝ける場所がある」という演題で、お話を聴かせていただけます。なかなか得られない時間ですので、保護者の方、地域の方、お時間があればどうぞ飛鳥中学校体育館にお越しください。詳しい案内は本校HPの行事案内の所にアップしていますので、そちらをご覧下さい。

23日(金)から25日(日) 三連休です。月曜日からの定期テストに備えて、「やるべきことは全てやった。」と胸をはれるように、しっかりと学習に取り組みましょう。

 

11月15日(木)

育友会役員会・代表委員会

 今日は第3回の育友会役員会・代表委員会が開かれました。飛鳥中学校育友会では、こんなふうに本部役員が中心となり、各学年代表委員、広報委員会それぞれの立場で、常に飛鳥中生のみんながどうやったらよりよく生活ができ、充実した中学校生活を送れるかを話し合って取組をすすめていただき、こういった力が飛鳥中をいつも背中から押していただいています。これからもよろしくお願いします。

給食四者会議

 育友会代表委員会が終わった後、今度は育友会代表・奈良市教育委員会・給食委託業者・学校の代表が集まって学校給食が子どもたちにとってより安全・安心で良いものになるように意見交換をしました。まずはじめに本校栄養教諭の増田先生からアレルギー対応についても大きな事故も今のところなく、これからも安全・安心を第一に取り組んでいきたい。」という話がありました。続いて保護者からの意見で、「給食はとても美味しいと言っている。」「家では食べてくれない食材も給食だと食べられている。」などの意見と改善して欲しい内容が出ていました。最終的には委託業者からも、「これからも安心・安全でより美味しい給食を続けられるように頑張ります。」という言葉を聞かせていただきました。

今日の風景

   【今日の飛鳥中生】最近、業間の休み時間を利用して職員室に勉強に来ている生徒がいます。1回の勉強時間はたったの5分。解ける問題は1問か2問。けれどそれを続ければ、とても大きな勉強をできる。これが本当の勉強の基本だと思います。なかなか家庭学習に取り組めない人は、「今さら…」と思わず、まずは短時間で、数問の問題を解くところから始めてみましょう。そうやって小さなことを積み重ねることが、やがては大きな成果を生み出すもとになるものです。義務教育が終わるまでには、それぞれが自分の進路を自信をもって切り拓けるように、力をつけていって欲しいです。

11月14日(水)

ピカピカ作戦開始

 今日から生徒会美化委員会が中心となってピカピカ作戦が始まりました。掃除の時間も担任の先生を中心として、普段以上にどこを掃除したら良いかを工夫して頑張っていたようです。美化委員会の生徒も、放課後教室の細かい所までしっかりと点検してくれていました。このピカピカ作戦をきっかけにして、今まで以上に「あっ!こんなふうに工夫したらきれいになるんやな。」と気づいて、生徒皆で学校全体をきれいな環境に保つことを頑張ってくれたらと思います。

11月13日(火)

第1回面接練習が終わりました

 今日で第1回目の面接練習が終わりました。第2回目は、いよいよ各自の受験(検)校もほぼ決まる3学期です。今度は学校の先生方で分担をします。さて、今回のように、こういった地域の方に面接に来ていただき、丁寧に練習をしていただけるのは、奈良市でもあまり例がありません。それだけに皆さんはよい経験をしていると思います。

 さて今日はそんな面接の返事から特に飛鳥中学生が地域とどのように向きあっているのかを紹介します。「地域と学校のつながりが深い。」「見守りや毎朝の挨拶など、地域の方の活動がありがたい。」「体育大会の応援など最後まで見守って下さった。」「地域の人と気軽に話せる。」「地域の方が優しい。よくしてくれる。」という思い、そしてこれからは自分が「お年寄りを大切にしたい。」「地域の方の裏方のしんどさがわかり、ボランティアがしたい。」「挨拶を続けていきたい。」「これから地域のゴミを拾うなど環境を整えたい。」などの思いが出されていました。

 こんなふうに地域と学校が随分近い関係にあるのも本当に幸せなことで、そんな中で子どもたち皆が地域全体で育まれていることもありがたいと思います。いつかこの子たちがまた次の地域を背負ってくれることを期待したいと思います。

1年生「人権学習発表会の準備」

 今1年生は、先日の施設交流会も含め、1学期から取り組んできている「障がい者理解学習」のまとめをしています。発表形式は班ごとのポスターセッション(プレゼンテーションの形式の一つで、発表内容をポスターにまとめ、それをもとに聞き手に自分の伝えたいことをプレゼンテーションする)です。この発表に向けて今日も「どんなことを伝えようか。」と一生懸命に考えを深める姿がありました実はこの過程がひとつ、大切なことです。発表会は12月13日(木)の午後ですので、お時間の許す範囲で参加いただき、子どもたちに励ましの声かけをしてあげてください。

2年生「道徳」

 2年生は、先日の授業参観での「道徳」に続き、今日は副担任の先生による「道徳」の授業を受けました。それぞれの先生毎に、導入の工夫、黒板の工夫、発問の工夫などがあり、今日もまた来年からの「特別の教科 道徳」の開始に向けてとてもよい勉強になりました。

「奈良マラソン2018」ボランティアスタッフ説明会

 12月9日(日)に迫った「奈良マラソン2018」のボランティアに手を挙げてくれた子どもたちを対象に今日は当日の役割の説明会がありました。自分からボランティアに手を挙げてくれた人たちはさすがです。話も一生懸命に聴き、意気込みを示していました。せっかくこの古都奈良で、しかも飛鳥中校区を、日本中の人たちが駆け抜けるフルマラソンです。来年は飛鳥中学校からもっともっとたくさんの人たちがボランティアで地域の方々と一緒に活躍してくれると素晴らしいですね。

11月12日(月)

書道部の作品が更新されました

 毎回飛鳥中学校の玄関を彩ってくれている書道部の作品が新しくなりました。本校の書道部は毎回いろいろなテーマで作品づくりをすすめてくれています。毎朝この作品の前を通るたびに、心がホッとするのは私だけではないと思います。また、飛鳥中学校にお立ち寄り、または前を通られる際はご覧ください。

3年生面接練習も続いています

 10月末から始めていただいている地域の方による3年生の面接練習もいよいよ今日と、明日で終わりです。3年生の人たちのほとんどは、練習とはいえ、はじめて面接というものを体験したことだと思いますが、どうだったでしょうか。面接の様子を少し横で聞いていると、多くの人はかなり緊張して答えていたように思います。皆さんの中には「緊張するのがいや。」や「自分は緊張なんかしないよ。」という人もいるでしょうが、こういった緊張する場面は数多く経験しておくほうが良いことです。これから将来にかけて次々と緊張しなければならない場面がやってきます。そのたびに避けて通れない道です。今回面接練習をしていただいた方々に感謝の心をもち、そのぶんしっかりと自分の道を堂々と歩ける力をつけていって欲しいと思います。

11月9日(金)

再び美術の授業編です

 今日は3年生の美術の授業で、前回のウルトラマンの鑑賞に続く第2弾として、いよいよ美術室を新薬師寺にかえての十二神将の鑑賞の授業でした。教室の中央には、12体のウルトラマンに変わって、新薬師寺の十二神将がおられました。来週の金曜日、美術の西島先生が全国の先生方があつまる研究大会で新薬師寺で3年生2組の授業の発表をされます。今日はその授業の模擬授業を1組、3組で実施をしました。新薬師寺の中での授業の様子は写真では紹介できませんので、是非この授業で「こんなふうな授業なんだな。」と感じてみてください。

1年生障がい者理解講演会

 今日は1年生でALS患者の杉本さんをお迎えしての講演会を開きました。生徒たちが入場すると入り口に杉本さんが描かれた絵があり、体育館ではすでに杉本さんがまってくれていました。杉本さんが自己紹介をされたあと、杉本さんからの質問を生徒が直接聞き取り、会話をしてみました。それが終わった後、1年生全員と握手会があり、1年生の皆は杉本さんと触れあいました。最後に杉本さんから「こんな人がいることを心のどこかに残れば幸いです。」というメッセージを送られ、生徒たちからは、『翼をください』でお礼の気持ちを伝え、最後には河合君からお礼の言葉をおくりました。

【来週の飛鳥中】

12日(月)・13日(火) 3年生進路懇談③④です。大切な機会なのでしっかりと進路について相談しましょう。

13日(火) あすかスタサポ(放課後図書館学習)です。いよいよテストまで2週間。昨日のスタサポも塾に行くまでの時間をつかってワークに取り組んでいる子もいました。そろそろ本格的に勉強しませんか?

14日(水) この日から3日間のピカピカ作戦があります。

15日(木) 育友会役員会・代表委員会があります。よろしくお願いします。

16日(金) 西島先生が地域教材を生かして、新薬師寺で美術教育の全国大会で授業発表をされます。(3年2組の皆さん、頑張ってください)

17日(土) 子ども安全の日のつどい(市役所)

11月8日(木)

冷水機が増設されました

 今年の猛暑もあり、育友会からも子どもたちの大切な命を熱中症から守るために冷水機を夏に増設していただきましたが、もう一つ今回新たに奈良市の備品として冷水機が生徒昇降口に設置されました。もう季節は立冬を越えてしまいましたが、また来年しっかりと活躍してくれることと思います。生徒の皆さんはこういった設備を大切に永く後輩たちに引き継いでもらいたいと願います。

立ち読み処を更新しました

 職員室前の立ち読み処を更新しました。今回のテーマは『命』です。先日の全校集会での校長先生の講話も含めて、今中学生として様々な切り口から『命』について考えてみて欲しいと願っています。もしも学校に来られる機会があればまた、職員室前にもお立ち寄り下さい。

生徒会あいさつ運動・赤い羽根募金

 今日は新旧生徒会役員によるあいさつ運動と募金活動の最終日でした。3日間でしたが朝早くからご苦労さまでした。これで新旧役員の協働も終わり、いよいよ新役員による活動が本格スタートです。さて、新しい役員が引っ張る飛鳥中学校はどんなふうに進むか、それも楽しみです。

1年生事前指導

 1年生では、全ての人が共に幸せに生きていける社会づくりをめざして、障がい者問題学習に取り組んでいます。その学習のひとつで、明日はALS患者の杉本孝子さんにお話を聞かせていただきます。そこで今日はALS患者について学ぶ事前指導を行いました。また、明日の講演会のお礼の気持ちで歌う『翼を下さい』の練習もしました。せっかくの機会なので、1年生の皆さんは、いっぱいいろいろなことを学ぶ機会にして欲しいです。そして学ばせてもらったお返しの思いで、合唱もできるといいですね。

11月7日(水)

3年生ONLINE英会話

 昨日に引き続き今日は3年生のONLINE英会話の授業がありました。今日の授業の様子を見ていて、感じたのはやはり1、2年生に比べてさすが3年生は余裕があるなぁということです。3年生は、どんどんむこうの方と積極的にコミュニケーションをとろうとしていたように感じました。その様子は結構モニターに向かって前のめりになってコミュニケーションを試みたり、何をいっているのか聞き取れなかったときには、隣の友達にすぐ聞いて、答えたりしていました。中には「鹿ってどういうの?」「ディアやで。」と周りから答えが返ってきたり…。そんなふうに英語でのコミュニケーションを楽しめているように感じました。今後、毎年こういった活動がもう少し頻繁にできる環境が整えば、3年間で随分英語も身近になるのかなぁと思います。

飛鳥小・中合同研修会

 今日は午後から飛鳥小学校にお邪魔させてもらい、小中合同の研修会を持ちました。毎年度小中合同では2回の授業研究会を持っていますが、今日はその2回目です。今回は小学校では本年度から、中学校では来年度から本格実施の「特別の教科 道徳」の小学校の授業を見せていただきました。その後、畿央大学の 島 恒生 先生からご講演をいただきました。その中で、同じ道徳的価値においても、小学校低学年から中学校までのねらいをしっかりと発達的にとらえる必要があることを聴かせていただき、とても勉強になったとともに、こうやって小中合同で研修会をすることの大切さを改めて感じさせていただきました。これからも飛鳥中学校区の子どもたちを連続的にしっかりと育てていける用意、保・幼・小・中が連携して取り組んでいきたいと思います。

11月6日(火)

生徒会あいさつ運動・赤い羽根募金がはじまりました

 昨日の全校集会でも告知があった「生徒会本部役員による挨拶運動・赤い羽根募金」が今朝から始まりました。この取組は、普段の部活動を巻き込んでの挨拶運動ではなく、毎年恒例になっている新旧の本部役員の協働による活動です。今朝も、新旧本部役員が集まって仲良く挨拶と募金の呼びかけをしてくれていました。登校してくる生徒の皆さんも、大きな声で挨拶をすることはもちろんですが、募金の方も可能ならば協力お願いします。

オンライン英会話(1、2年生)

 今日は今学期2回目の1,2年生のONLINE英会話授業でした。パソコンモニターの向こうのひととしゃべるのにもそろそろ慣れてきたでしょうか。

生徒会本部役員と指導協議会顔合わせ

 今日は先日新しく決まった生徒会本部の生徒と、日頃から飛鳥中学校区の子どもたちの安全を見守ったり、夕べのコンサートや収穫祭などでお世話になっている指導協議会の方々との初顔合わせがありました。またこのメンバーで、来年の夕べのコンサートをはじめ、様々な所で生徒会が地域と連携し、活躍出来るように頑張って欲しいです。

11月5日(月)

新道も色づいてきました

 新道沿いもいよいよきれいに色が変わってきました。毎朝登校する楽しみもひとつ増えました。

全校集会を行いました

 毎月一度の全校集会を行いました。表彰伝達では、卓球女子とともに先月の体育大会の大会記録の表彰も行いました。毎月の表彰とはまた違った顔ぶれで新鮮でした。生徒会役員の任命式では、一年間リーダーとして飛鳥中学校を牽引してくれた旧役員から新生徒会への引継ぎをしました。旧役員の熱い思いを引き継ぎ、より良い飛鳥中学校へすべく生徒のみんなを引っ張ってほしいと思います。校長先生からは命の大切さにつて講話していただきました。命があるということ、当たり前に日々を過ごしていることを幸せに感じ自分の道をいのちいっぱい生きてほしいと思います。

 その後、スペシャリスト講演会の事前学習として、義足のプロダンサー大前光市さんのドキュメンタリーを見ました。みんな終始食い入るように見入っていました。講演会が待ち遠しくて仕方ありません。

文化部、生徒会を中心に花の植え付けを行いました

 パンジーやビオラ、葉牡丹などの植え付けを行いました。中庭がまた色とりどりの花で飾られました。また、来校される機会がありましたら是非のぞいてみてください。

11月2日(金)

書道部作品が更新されました

 いつも保健室前の掲示板を書道部作品が彩ってくれています。今回も新しい作品で掲示板が更新されました。今回は「秋」をテーマにした色紙作品です。もしも時間あれば、飛鳥中学校にお立ち寄りいただき、図書室に向かう廊下の掲示板をご覧ください。書道部は、正門前掲示板や廊下掲示板、そして様々な行事の時にも掲示づくりに積極的に協力してもらって、飛鳥中学校の学校活動をしっかりと支えてくれています。

1年生は施設交流をしています

 今日は、1年生は人権学習の一環で、障がい者施設での交流会に行っています。教室で学ぶ事ももちろん大切ですが、こうやって実際に障がいをもっておられる方々と触れあって、そこから感じたり考えたりすることが自分の中に深く刻まれていくと思います。これから子どもたちが創り上げていく社会は、誰も彼もが共に生き、共に幸せになれる社会にできるよう、そのために自分たちが今学ぶことを大切にできるようにして欲しいです。

2年生は神戸に校外学習に行っています

  2年生は今日は神戸で学習をしています。まず一つは、修学旅行に向けて、ルールを守りながらしっかりと班行動ができること、二つ目は震災学習を通して、しっかりと防災意識を高め、命を守ることができるようになることです。この目的を達成すべく、そして、神戸の街をしっかりと楽しみながら、今日は一日青空も爽やかな神戸の街で頑張って欲しいです。

 

美術の授業にお邪魔しました

 先日の1年生の美術の授業に続いて、今日は3年生の美術の授業にお邪魔しました。美術室に入ると、いきなりウルトラマン12体がお出迎えをしてくれました。本校では昨年度の3年生から、校区内にある新薬師寺の十二神将の鑑賞を「普段とは少し違ったポイントで鑑賞してみよう。」ということで、現代のヒーローウルトラマンとの見比べで行う学習をしています。今日はそのうちの1時間で、12種類のウルトラマンを実際に間近で鑑賞して、自分のお気に入りのウルトラマンを探したり、それぞれ感じる所を友達に説明したりしていました。

【来週の飛鳥中】

5日(月)全校集会があります。

      冬花の植え付けです。担当の部活動は軍手、体操服を忘れないようにしてください。

6日(火)1,2年生はオンライン英会話授業の日です。

     生徒会の後期第1回中央委員会が開かれます

7日(水)3年生のオンライン英会話の日です。

      この日は午後から飛鳥小学校で小中授業交流会に出席します。小学校の道徳の授業を見せていただき、勉強してきます。中学生は給食後下校しま         す。(午後の部活動は無しです)

8日(木)あすかスタサポ(放課後図書館学習)の日です。期末テストも近づいていますので、是非積極的に参加してください。

9日(金)1年生で人権学習講演会が開かれます。詳しいことはまた連絡されます。

11月1日(木)

11月学力診断テスト

 3年生は今日、11月の学力診断テストを一生懸命に受験しています。3年生は、先日までの二者懇談での進路相談を受けて、今月には来週から三者懇談がスタートしていよいよ本格的な進路選択にむかうこととなります。今回の学力診断テストもその資料のひとつとして活用されますが、それ以上に大切な使い道は「自分の苦手分野の発見」です。過去の卒業生の例でも、テスト結果を見て終わっている生徒よりも、テストをしっかりと分析して、そこから具体的な対策をしていく生徒の方がここから来年3月までの向上も期待できています。是非、今の3年生も、7月、9月、10月、11月の学力診断テストをもう一度分析して、ここから自分が何に力を入れなければ成らないかを見つけ、具体的に動いてほしいものです。(次の学力診断テストは来年1月です。ここで自分の頑張りの結果を是非得られるようにしていきましょう。)

 1,2年生の生徒の皆さんへ。「3年生になったら受験があって、いっぱいテストあるの嫌だなぁ。」と思っている人もいるでしょうか。けれど3年生の学力診断テストといっても特に心配する必要は全くありません。今、皆さんが学習していることがそのまま問われるだけなのです。今のうちに一つ一つの単元をしっかり学習しておけば大丈夫です。

理科の授業にお邪魔しました

 今日は1年生の理科の授業にお邪魔してきました。今日の実験のテーマは『蒸留』でした。各班ごとにワインを使って蒸留の実験をしていました。ガスバーナーをつける、時間を計る、温度を読み取って記録するなどみんなで分担してうまく実験をすすめていました。最後に試験管に集めた液体に火をつけることができた時には、班の皆で喜ぶ姿もみられました。実験終了後、班によっては誰からともなく、「この実験はどういう実験だったのか。」を考え合う姿も見られたことがとても良かったです。

 「蒸留」という方法は、結構いろいろなところで生活を支えている技術です。教科書にも一部載っていますが、1年生の皆さんは、こうやって授業で学習したことが、実際に生活の中のどんな所に活用されているのか調べてみることを大事にして欲しいと思います。そうしたら、学校の学習が、さらに自分の身近に感じられると思います。

生徒会新旧本部役員引き継ぎ・生徒会専門委員会

 今日の放課後は、先日の投票で決まった新生徒会本部役員と、今まで1年間飛鳥中学校を引っ張ってくれた旧本部役員とで、新旧引き継ぎの会議を持ちました。旧本部役員から1年間の生徒会活動について説明を受けて、新役員も少々緊張感と心配をしながらも、気持ちも新たに頑張ろうという部分が表情に出ていました。これからの1年間の飛鳥中学校を頼みますよ。

 また生徒会本部役員が引き継ぎをしているとき、各学級から決まった代表委員会や専門委員会も新しく後期の委員会を開いていました。1年生にとってはこれが2回目の委員会です。最後まで一つの委員会をやりきる人も、出来るだけいろいろな委員会を経験する人もいると思いますが、大切なことはとにかく経験をすることです。やってみて学べることは必ずあるけれど、やらずに学べる事はほとんど無いと思います。今回委員会に入れなかった人は、次の機会にはより積極的に参加してみましょう。

3年生面接練習②

 昨日に続いて、今日も3年生は地域の方に面接練習をしていただきました。昨日すでに面接練習を受けた生徒が家に帰って「もっと元気にできると思ったけど、結構緊張してしまった。」と言っていたそうです。そういって感じてくれるだけでもこうやって地域の方に来ていただいて練習をした意味も大きいと思います。練習でしっかりと経験を積んで、本番にはもっと力を発揮できるようにしていきましょう。