8月31日(金)

夏休み最終日

 いよいよ夏休み最終日(土・日はありますが)となりました。今日は夏休み最終日ということで、中庭の水やりの時に見つけた(つくった)校区にかかる虹と校舎にかかる虹の写真をアップしました。2学期以降も、こんなふうに学校と保護者・地域とにしっかりとした橋を架けて、子どもたちを地域まるごとで育てていけるように頑張っていきたいと思います。

 さっそく明日は学校クリーンキャンペーンがあります。生徒・保護者で学校をきれいにします。また地域の方々が子どもたちにかき氷の振る舞いをしていただきます。このような温かい校区が本当に飛鳥の宝そのものだと思います。これからも様々な場面で、生徒・保護者・地域のみんなで連携していきたいと思います。

中学生が幼稚園の草引きをしてくれました

 昨日は野球部が、そして今日は卓球部がそれぞれ、夏休みの最後に幼稚園の草引きに行って頑張ってくれました。地域の大人たちが日頃から、子どもたちののために頑張っていただけるからこそ、中学生もまたこんなふうにして飛鳥中学校区のために精一杯頑張ってくれます。

8月30日(木)

「緑化プロジェクト」バトンは書道部へ

 夏休みもいよいよ終わり。今日の水やりは書道部がやってくれました。夏休みを通じてそれぞれの部活動で水やりのバトンをまわしてくれました。今年は熱中症対策で練習も早朝にシフトしている中、きちんと水やりの時間も確保してくれました。どの部もご苦労様でした。おかげで、台風によるヒマワリへの打撃を受けはしましたが、花壇の花もプランターの花も夏休み中、元気に中庭を飾ってくれました。

夏休み最後まで部活動も頑張っています

  いよいよ夏休みも終わりを迎えます。子どもたちは、夏休み最後まで部活動を頑張りきっています。この暑い夏を精一杯乗り越えた経験がきっと一人ひとりの中に小さな積み重ねとなって、やがてそれが大きな変化になっていくことと思います。

バスケットボール部OB戦

 今日はバスケットボール部の3年生と1、2年生の対抗戦が行われました。1、2年生にとっては、この夏休み中につけた力を先輩に見てもらって、安心して部活のバトンを渡してもらうとき。3年生にとっては、後輩に胸をかして、その成長を実感できるとき。ここを超えて1、2年生の新チームもひとまわり大きくなったと思います。そして3年生はいよいよ卒業後の進路選択に向けて本格的に動き出してください。

夕景

 夏休みももうまもなく終わります。世の中よくできたもので、赤とんぼが飛び、蜩が鳴き、そして日差しも秋の気配に染まってきました。今日の夕方の中庭にも秋の気配が漂っていたのでちょっと撮影してみました。

8月29日(水)

3年生登校日③

 今週月曜日から3日間にかけて3年生は登校日を設けて体育大会の応援づくりをはじめています。今の子どもたちはうまく情報機器を活用しながら工夫をこらしています。3年生にとっては中学生活(いや義務教育)最後の体育大会。その応援や競技を全力でやりきること(担任の先生とも一体になれること)が、その後の進路選択、ひいては大人になっていく過程においても一つの大きな意味を持つことになるのは過去の多くの卒業生が示してくれています。今年は熱中症対策で、本格的な練習は9月後半しかできないですが、応援団扇の準備、応援団旗の準備、そして応援内容や体型づくりなど、今のうちに出来ることを今3年生は頑張っています。9月に入ってすぐに「学力診断テスト」もあり、この時期勉強にも行事にもエネルギーを出し切れる3年生であって欲しいと願っています。

8月28日(火)

「緑化プロジェクト」バトンは女子バスケ部へ

 夏休みを通じてつないできた「緑化プロジェクト」(飛鳥花いっぱい、野菜いっぱい、緑いっぱい運動)のバトンを今日は女子バスケットボール部が引き継いで水やりをしてくれました。女子バスケットボール部は少ない部員数ですが、その中でもみんなで汗を流して頑張っています。

HUG(避難所運営ゲーム)体験会開催

 昨年に引き続き、今年度も飛鳥中学校区でのHUG(避難所運営ゲーム)体験を開催しました。昨年度は飛鳥中学校で、そして今年度は飛鳥小学校に会場を移しての実施でした。今年度は熱中症対策で、小・中学生の参加が制限されたことが残念でしたが、それでも多くの方々に集まっていただきました。実際に大きな災害が起こったことを想定して、避難所に次々と入ってくる避難者やイベントにみんな頭をひねりながらも一生懸命に創意工夫をして、避難所の切り盛りをしていきました。何が正解で何が間違いか・・・ではなく、こんな風に地域一体となってお互いの顔を見ながら、避難所を運営するために知恵を集め合った経験が、飛鳥中学校区全体での防災・減災力を高めていく大きな一歩になっていくと思います。地域の方々、保護者の方々これからもよろしくお願い申し上げます。

第2回飛鳥C・S協議会

 HUG体験会に続いて、飛鳥小学校で飛鳥C・S協議会の第2回定例会が開かれました。今、日本中の学校では「地域とともにある学校」作りをめざし、コミュニティスクールの立ち上げをすすめようとしています。今の時代、学校だけの力では子どもたちを育てる事に限界がでてきています。だからそこ地域をあげて、その地域の大切な宝である子どもたちを育てることが、これから最も求められることです。飛鳥中学校区では、早くからそのことに取り組んできています。飛鳥C・S協議会はまさにそんな取り組みの中核の場となっています。

8月27日(月)

いよいよ体育大会応援団始動!

 夏休みも残り1週間となった今日から、いよいよ3年生は学級登校日を設定して、2学期の体育大会に向けて応援団の活動がスタートしました。これからほぼ1ヶ月をかけて自分たち独自の応援を創作していきます。その過程ではどの色団も、スムーズにいかないことなどいろいろなことに直面すると思いますが、そんなときにこそそれぞれの学級毎にみんなの知恵をしぼって、話し合いを重ねて乗り越えて欲しいと思います。その一つひとつが学級の成長の節となっていく部分です。体育大会の応援が終わった瞬間に本物の「やりきった!!」を感じられるように最後まで粘り強く頑張り続けて欲しいと願っています。

8月26日(日)

野球部が水やり

 夏の間、部活動でまわしてくれている「緑化プロジェクト」のバトンを今日は野球部が引き継いで、中庭の水やりをしてくれました。野球部は、昨日の「夕べのコンサート」の準備から、そして今日の早朝からの水やり、「夕べのコンサート」の片付けなど、飛鳥中学校の様々なシーンで、いつも精力的にがんばってくれています。

夕べのコンサート片付けをしていただきました

 早朝からの野球部、そして校区少年指導協議会の方々、育友会の方々、さらには飛鳥小学校からも先生方にかけつけていただいて、「夕べのコンサート」の片付けをしていただきました。しっかりとした準備、本番も大切ですが、こうやって片付けまでしっかりと行うことが大きなイベントを継続して続けられる原動力だと思います。「夕べのコンサート」に関わっていただいた多くの方々、そして遠い飛鳥中学校まで足を運んでいただいた方々、本当にありがとうございました。

8月25日(土)

夕べのコンサート開催

 今日はおかげさまで、晴天の中「夕べのコンサート」を開催することができ、多くの方にご来場いただきました。ほんとうにありがとうございました。帰り際に「ありがとうございました。」「楽しませていただきました。」等等の声を多くかけていただきました。これも全て校区少年指導協議会の皆様、育友会の皆様、そして地域の皆様、生徒の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。こんな風に飛鳥中学校に多くの力が集まることはこれからの子どもたちにとっても本当に大切なことだと思います。これからもよろしくお願いします。

8月24日(金)

明日は「夕べのコンサート」です

 いよいよ明日は「夕べのコンサート」です。この日に向けて飛鳥小・飛鳥中の子どもたちも頑張ってきました。日頃はなかなか中学校に足を運ぶ機会のない地域の方々も是非この機会に飛鳥中学校にお越し下さい。(詳細はこのホームページのトップページから見ることができます)

8月23日(木)

台風が近づいています

 台風20号が近づいています。保護者の皆様、地域の皆様につきましては十分にお気をつけくださいますようお願い申し上げます。また、台風通過後の25日(土)には「夕べのコンサート」が待っています。吹奏楽部も毎日練習に頑張ってくれています。生徒会役員のみんなも行燈づくりや進行のことなどいろいろと頑張ってくれています。飛鳥校区みんなで創り上げるためにも、保護者の皆様、地域の皆様は準備から翌日の片付けまでよろしくお願いいたします。

 今朝登校していると新道の緑が、台風間近に迫る風を受けながらも、朝日を浴びてきれいに輝いていましたので紹介します。

 生徒会本部役員は今日も学校に集合して、「夕べのコンサート」に向けての練習などに取り組んでくれています。みんな本当にいい笑顔をして、男女一緒になって仲良く教え合ったりしながら練習する様子を見ていると、当日がますます楽しみになってきます。保護者の皆様、地域の皆様も夏の夕べのひとときを飛鳥中学校体育館で一緒に過ごしましょう。(あとは当日の天気が良いことを願ってやみません)

音楽室エアコン用の工事がはじまりました

 1学期から故障していた音楽室のエアコンの付け替え工事が始まりました。奈良市にも、できるだけ早く予算をつけて頑張っていただきました。そして何よりも事業所の方々も、生徒のみんなに少しでも早く音楽室を使ってもらえるように、台風が近づいているにも関わらず工事をはじめて下さいました。次は2学期スタートしてすぐの工事になります。中学生のみんなができるだけ良い環境で学習に取り組めるようにいろいろな場所でいろいろな人たちが、同じ目的で頑張っています。

8月22日(水)

今朝は陸上部が頑張ってくれました

 今朝は、朝早くから陸上部が登校し、「緑化プロジェクト」のバトンを引き継ぎ、中庭の水やりを頑張ってやってくれました。陸上部は水やり終了後、練習にも頑張りました。飛鳥中生徒会の「緑化プロジェクト」のバトンは、着々と引き継がれています。また、陸上部の3年生の生徒の中には、大きな公式戦が終わっても毎日暑い中練習に参加し、「自己実現」に向けて頑張っている生徒がいることもあわせて紹介しておきます。保護者の皆様、地域の皆様、こうやって毎日頑張っている生徒への応援よろしくお願いします。

夕べのコンサートに向けて

 25日(土)にある「夕べのコンサート」に向けて、今日も生徒会本部役員のみなさんが朝早くから登校して物づくりや地域の方との打ち合わせなどを頑張ってくれました。この写真は生徒会本部役員が出す行燈用の紙づくりの様子です。さて、どんな行燈ができあがるでしょうか。楽しみです。お時間があれば「夕べのコンサート」に足をお運びいただき、ご覧ください。

8月21日(火)

飛鳥中を見守ってくれるヒマワリ畑

 先日も紹介したように、この飛鳥中学区少年指導協議会の方々が毎年、学校から見える畑を使って、いろいろなものを育てていただいています。今年も夏の間はきれいなヒマワリが学校を見守ってくれています。

8月20日(月)

職員研修

 今日は夏季休業期間の飛鳥中学校職員研修を行いました。みんなで今日研修しあったのは、来年度から新たにスタートする「特別の教科 道徳」について、そして午後は「救命救急」と1学期に行った「QーU検査」の分析でした。日頃はなかなかゆっくりと時間をとってできにくい話し合いなどをして、2学期からの学年活動・学級活動に備えました。

【研修①】

【研修②】

【研修③】

8月17日(金)

 今日の朝は急に涼しくなったようです。これは、昨日までは日本の南海上の高気圧に覆われていた日本列島が、昨日の雨のあと、今日は日本列島の北の大陸側の高気圧に覆われたことで起こった変化です。南の海上の高気圧は昨日までの空気通り気温が高くじめじめ、北の高気圧は涼しくさわやかに乾燥しています。風も北寄りの風になりました。昨日から今日にかけての空気や風向きの変化が日本列島上空の気団の変化をしっかりと教えてくれます。実は中学校では、このことを2年生で学習します。大切なことは学校で学習したことと、こんなふうに実際に体験することがしっかり結びついて本物の知識に変わることだと思います。これからも学校の学習と生活の体験がしっかりと結びついたものになるよう、学校でも指導していきたいと思います。さてこんなふうにして昨日から今日にかけて季節がひと目盛り進んだように感じる今朝でした。

男子バスケットボール部が水やり

 今日は男子バスケットボール部が早朝から中庭の水やりをしてくれました。夏休みもこんなふうにいろいろな部活動が「緑化プロジェクト」のバトンをつないでくれています。

園芸部の作物もどんどん成長しています

 「緑化プロジェクト」といえば、夏の日差しを受けて、飛鳥中学校園芸部が地域の方々のアドバイスをもらいながら頑張って育てている作物も日増しに大きくなってきています。「オクラってこんな花が咲いて、こんなふうにできるのか。」「トウモロコシはこんなふうに育つのか。」などなど、おそらく園芸部の子どもたちは、こんなふうに世話をする中で、教室だけでは得られない本物の経験と本物の学びをしてくれているのではないでしょうか。

指導協議会の方々

 飛鳥中学校区少年指導協議会の方々は、学校校舎から一望できる西側の畑を使って、飛鳥中学生のために、毎年きれいな花を咲かせていただいています。今年も今は、きれいなヒマワリの見頃を迎えています。(ヒマワリの花はまた後日にアップしますのでお楽しみに)そして、今日も中庭の水やりをしているとちょうど少年指導協議会の方々が畑の世話をして下さっていました。何よりもすごいのは、水やりというほんの少しの間でも、ちゃんとこちらに気づいて手を振っていただいていたことです。飛鳥中学校区の地域の方々はこんなふうに、いつも学校に目と心を向けながら、学校の子どもたちのためにと惜しまず良くしていただいているということです。いつもありがとうございます。

8月16日(木)

部活動再開しました

 お盆の間の学校閉校日のご理解とご協力ありがとございました。学校の方も今日から休み明けで、子どもたちも元気に活動を再開しました。後半もWBGTを丁寧に測定しながら、また保護者からの協力で設置したミストも積極的に活用しながら、子どもたちは新チームを一日も早くよいチームにしようと懸命に頑張っています。これからも子どもたちのこんな頑張りを保護者・地域そして学校あげて応援していきたいと思います。

8月10日(金)

校門前作品更新情報

 書道部が校門前の掲示板の作品を更新してくれました。飛鳥中学校では、お互いを大切にする集団(仲間)づくりを大切にすすめています。書道部が他の部を讃える作品をつくってくれることからもそれが伝わってくれると思います。

美術部が藍染め体験に挑戦

 今日は美術部が郡山に遠征して藍染め体験に挑戦しています。みんな作品づくりに一生懸命で、それぞれ良い作品ができたようですね。

学校は明日から水曜日まで学校閉校日です。ご理解よろしくお願いいたします。

8月9日(木)

吹奏楽部金賞報告

 6日の日に金賞をとってくれた吹奏楽部が今日からまた再スタートを切りました。ここからは「夕べのコンサート」「フェアウェルコンサート」そして「文化発表会」と次々の大きな演奏会が続き、吹奏楽部の見せ所です。今回のコンクールに向けても、音楽室のエアコンの故障により、毎日の練習で朝から窓をあけて音を出しているときも、コンクール当日の早朝からの音合わせのときも地域の方にはいろいろとご負担をおかけしましたが、それでも日頃から飛鳥中生を支援・応援していただき本当に感謝しています。そういう感謝の気持ちを是非コンサートではお伝えしたいと思いますので、是非保護者の方、地域の方々にはこれらのコンサートの会場に足をお運びいただければ幸いです。(コンサートの詳細はこのホームページで随時紹介します)

美術部は巨大アート作りに取り組んでいます

 毎年飛鳥中学校人権教育部と本校美術部が中心となって、文化発表会での巨大アートを発表しています。今年も生徒・教職員の「10年後、どんな自分でいたいか」をテーマにした鳥を使っての巨大アート作りに、美術部が取り組んでくれいてます。今年はどんな作品が完成するでしょうか。是非文化発表会でご覧下さい。

書道部も頑張っています

 夏休みは運動部だけでなく、文化系の部活動も毎日落ち着いて作品づくりや活動に取り組むチャンスです。今年はエアコンの入る教室をやりくりしながら少ない時間を有効に利用してどの部も頑張っています。書道部も作品作りを一生懸命にしています。

韓国釜山市教育庁から視察に来られました

 今日は午後から韓国釜山市教育庁の方々が飛鳥中学校に視察に来られました。視察の目的は飛鳥中学校が頑張っているコミュニティスクールの取り組みについての研修でした。中尾校長から飛鳥中学校のコミュニティスクールの立ち上げから現在に至るまでの取り組みや、飛鳥中学校区そしてその校区に住む子どもたちの良さについて説明をし、視察団の方も熱心に質問したりして聴いておられました。途中、地域の方からの抹茶での接待も交えて、なんとなくほっこりとした雰囲気の中でも、熱心に意見交換をし、学び合いが出来た研修会にすることができました。

 

8月8日(水)

立ち読み処を更新しました

 先日更新した「立ち読み処」に追加記事を掲載しました。また学校にお立ち寄りの際は、職員室前の掲示板もご覧下さい。

8月7日(火)

吹奏楽部が金賞を受賞してくれました

 昨日行われた奈良県吹奏楽コンクール中学校小編成の部において、吹奏楽部が昨年度に続いて今年も金賞を受賞してくれました。短い時間を有効に使い、部員みんなで練習に励んできたことが実を結んでくれました。吹奏楽部の金賞の演奏(飛鳥サウンド)は、25日(土)に本校で行われる「夕べのコンサート」で生徒の皆さん、保護者の皆様、地域の皆様にも聴いていただくことになっていますので、是非お時間があれば飛鳥中体育館まで足をお運びください。くわしい案内はこのホームページのトップページからご覧いただけます。

今朝は美術部が水やりをしてくれています

 今朝の水やりは美術部です。美術部は毎日朝7時から登校し、作品づくりに取り組んでいます。美術部の作品は本校の文化発表会において展示されますので、その際にどうぞご覧下さい。

8月6日(月)

奈良県吹奏楽コンクールに出場

 今日は飛鳥中学校吹奏楽部が奈良県吹奏楽コンクール中学校小編成の部に出場してくれました。会場全体に漂う緊張感の中ですが、部員みんなで橿原文化会館に、飛鳥サウンドを響かせてくれました。特に今年は連日の猛暑の中、熱中症対策もありなかなか練習時間がとれなかったり、音楽室のエアコンが故障してなかなか修理できていないなどのアクシデントの中ですが、それでも部員みんなで一生懸命に頑張ったということが伝わる演奏だったように感じました。

8月4日(土)

朝早くから水やりをしてくれています

 今日は吹奏楽部が中庭の水やりと夏休みどんどん生えてきている雑草引きを早朝からしてくれています。吹奏楽部といえば明後日がコンクール本番。いままで充分な練習時間をとれないままのコンクール直前の部活。本当ならもっともっと練習に時間をさきたい。・・・ところでしょうが、それでもきちんとこうやって学校の活動を1・2・3年みんなでやりきり、その上で部活動に打ち込む。こんな素直な気持ちこそがきっと明後日のコンクールでの合奏にも発揮され、素晴らしい演奏につながることと思います。ガンバレ、飛鳥中生!!

第8回交流の集い

 今日は奈良市地域教育協議会推進事業の「第8回 交流の集い」が奈良市庁で行われました。この事業は地域・家庭・学校が手を取り合い、それぞれの良さを存分に発揮しながらみんなで地域の子どもたちを育てるための事業です。今日の集いでは、5つの学校区からの奈良市の子どもたち向けのプログラムが準備されていて、多くの子どもたちが自分たちが生活する地域とは違った地域の特色あるプログラムに参加して楽しんでいました。本校区からもコーディネーターの方に運営で参加していただきました。

8月3日(金)

朝7時から練習しています

  夏休みに入って、熱中症防止対策として朝7時から10時に限って部活動ができる旨の通知が来ました。また8月に入ってからは朝7時から10時と午後3時から6時の2回にわけての活動となりました。その活動時間に合わせて、子どもたちは朝7時前には登校し、部活動の準備を始め、熱心に活動しています。ちょうど今はどの部も新チームになって最初の活動です。すでに来年の夏の大会を大きな目標として、ひとりひとりが新しい気持ちで頑張り始めています。

  【保護者の方へお願いです】早朝からの練習ということで、寝不足、朝食抜きになりかねませんが、そうなると今まで以上に熱中症の危険も増加します。ご家庭でも、子どもたちの生活リズムを整えさせて、充分な睡眠と朝食および朝からの十分な水分補給ができることをお願いします。

グランド西側の樹木の剪定作業

  昨日から業者に入っていただいて、グランド西側のフェンス沿いで学校外に出ている枝の剪定作業をしていただいています。

花盛りの中庭より

  1学期に子どもたちが植えてくれた夏の花が中庭を飾ってくれています。時期が夏休みということもあり、せっかくの花を目にすることがない子どもたちもいると思いますので、今後も含めてその様子を写真で紹介させていただきます。

8月2日(木)

グランド入り口にもミスト設置

 体育館入り口に続いて、今日はグランドに入る場所にもミストを設置しました。このミストも育友会の文化体育後援会費を使わせていただきました。夏休み中の部活動をはじめ、9月の体育や体育大会など様々な場面で活躍して欲しいと思います。

奈良市卓球選手権

 

                  中2女子 優勝・3位    中1男子 優勝・3位

 公式戦で自分の力を100%出し切ること。これがなかなか難しい。練習の時にはできたけど、試合ではできなかった。という経験は誰しもしたことがあることだと思います。1年生は初めての公式戦で、緊張して足が震えた。という人もいたと思います。結果はもちろん大事ですが、この試合に向けて、どのように練習したか。ということのほうが大事なことだと思います。サーブを工夫したり、自分の武器になる技術を磨いたり、自分で考えて課題を持ち練習できているか。そういう中身の濃い練習ができている人は、卓球が楽しいからもっとやりたくなると思います。今回の結果を受けて、お互いを高めあい、毎日の練習を大切にやっていきましょう。

 

8月1日(水)

飛鳥中学校区保幼小中合同研修会・飛鳥小中合同研修会

 8月最初の今日、1日を使って飛鳥中学校区の先生方が飛鳥小学校にあつまり、飛鳥中学校区の園児・児童・生徒の全ての子どもたちに、やがてはこの地域で活躍してくれる日を夢みて、どのようにして力をつけていけばいいのか、それぞれの校・園の頑張るところはどこなのかなどを一生懸命に話し合いました。

 中でも午前中には、飛鳥公民館で「こども食堂」をたちあげ、地域の子どもたちに食を提供していただいている尾持さんに来ていただき、「こども食堂」立ち上げに関しての思いや願い、様々な工夫や現状などを教えていただきました。これからは、学校園だけではなく、地域がスクラムを組んで子どもたちの育ちを支えていく必要があることを改めて感じさせていただきました。また、午後からは小中合同研修において、これからどんどん形がかわる英語教育と道徳教育についての意見交換をしました。時代とともにかわっていく教育をさらに充実させるにはどうするべきなのかを、みんなで意見を出し合いながら考えていきました。