3月24日(木)

修了式

1・2年生の修了式を行いました。

久しぶりの体育館での集まりでしたが、みんな落ち着いて

しっかりとした姿で式に臨んでくれましたよ!

表彰の後、第1学年・第2学年、それぞれの修了証を代表生徒に渡しました。

1年間、本当によく頑張りましたね!成長したみんなの姿が、とても頼もしく感じました。

ニュースでは、ウクライナの状況が日々報告されていますが、

こうしてみんなで集まって、目標を持って頑張れる時と場所があることがどれほど有難いことか…

あらためて感謝していかなければならないですね。

修了式の後には、離任式も行いました。

去られることになった先生のお話に涙する生徒もたくさんいました。

「出会いがあれば、必ず別れもある。」ことをかみしめながら、みんなで感謝の拍手を送ってくれていました。

新たな場所でのスタートを切られる先生方、ありがとうございました。

これからも応援しています!!

3月23日(水)

1年生 球技大会

昨日の2年生に引き続き、今日は1年生の球技大会。

卓球とバドミントンに分かれての大会です。

みんな仲良く、和気あいあいとした雰囲気の中ですが、

一生懸命に対戦していましたよ!

明日はいよいよ修了式。入学してから早くも1年ですね…。

もうすっかり、「中学生」ですね!4月からは「先輩」になりますよ。

新しい後輩たちの模範となるよう、頑張ってくださいね!

2年生 授業の様子

2年生の国語では、学習してきた「走れメロス」を自分たちで劇にし、

場面場面をタブレットで撮影したものを繋げた映像を、みんなで鑑賞していましたよ。

授業で読み取った本文の各場面を、工夫しながら撮影したものを

時に笑顔になりながら、振り返っていましたよ!

2年生 修学旅行に向けて

同じく2年生で、「修学旅行」に向けての紹介ビデオを見て、

来年度の修学旅行に向けた準備をスタートさせていましたよ。

新型コロナの影響で行先は変更となってしまいましたが、

新たなアクティビティの紹介など、みんな真剣に見入っていましたよ!

3月22日(火)

2年生 球技大会

2年生の球技大会が行われました。

密を避けるため、「バドミントン」となりましたが、

日ごろの授業での成果を発揮して、みんな一生懸命にラリーをしていましたよ!

なかまの試合をみんなで応援したりと、

学級や学年の和を深める上でも、貴重な時間となりました!

 

3月21日(月)

吹奏楽部 スプリングコンサート

体育館で、『吹奏楽部 スプリングコンサート』が行われました。

市内一斉の部活動停止期間の後からの練習だったので、実質2週間ほどの準備でしたが、

生徒たちは元気よく、そして、楽しそうに演奏してくれましたよ!

新型コロナ感染拡大防止のため、来場していただいたのは保護者と在校生のみでしたが、

それでも、用意した座席がいっぱいになり、手拍子や拍手で盛り上げていただきました。

発表の場がなかなか持てない中で、生徒たちも、とても励みになるステージとなりました!

 

【宣伝】『さくらのうたプロジェクト in 奈良』に 吹奏楽部が出演します!

4月2日(土)15:00~ 奈良公園 春日野園地 野外ステージ にて

大人の方々や、育英中高吹奏楽部と合同の、1日限りの「奈良県さくら吹奏楽団」として出演します。

飛鳥地域で活動している和太鼓グループの「カスプあすか」も出演します!【14:15~】

是非ともご来場ください!!

※雨天の場合は、[飛鳥中学校体育館]にて行います。

 

 

 

3月18日(金)

お二人の先生方、お疲れさまでした!

今年度で定年を迎えられるお二人の先生へ、1年生のみんなが

「感謝のセレモニー」を開いてくれました。

お二人には内緒にしていたので、とても驚かれていました。

花束や色紙、歌などのプレゼントに、感動して、涙もされていましたよ!

これまでの長い教師人生、本当にお疲れさまでした。

これからも、益々の御活躍を、みんなで応援しています!

ありがとうございました!

 

3月16日(水)

1年生 部落問題学習

1年生で毎年行っている、人権学習の一環としての「部落問題学習」がスタートしました。

歴史も含めた、差別についての正しい知識を持ち、

「すべての人が自分自身や自分のふるさとを大切に思い、それぞれの個性や能力を思う存分に発揮できる豊かな社会」

を作っていくために、様々な角度からの学習を進めていきます。

2年生での、水平社博物館への見学にもつながるプログラムになります!

いつも、ありがとう!

今日も、1年生が職員玄関の掃除を頑張ってくれていました。

おかげて、とてもきれいになりました。

お客様も気持ちよく入ってきていただけますね!

いつも、ありがとう!

3月15日(火)

3年生奉仕作業

卒業した3年生の有志で、お世話になった3階教室・廊下のペンキ塗りに来てくれました。

みんなで楽しく話もしながら、壁を白く、きれいに塗ってくれましたよ!

新学年のスタートをする後輩たちのために、ありがとうございます!!

授業の様子

2年生の国語の授業の様子です。

太宰治『走れメロス』の学習で、メロスの心情曲線を作っていました。

本文を読み取りながら、ロイロノートを使って、カードを配置し、

画面に心情曲線を描いていましたよ。

以前までは、プリントにすべて手で書き込んでいた作業ですが、

タブレットを活用して、効率よく、仲間同士で共有しながら、

学習を深めることができていましたよ!

2年生 性教育授業

予定していた2年生の性教育授業にお邪魔しました。

2年生のテーマは、『好きな人との交際について』。

デートDVなどの問題も含め、「大切なパートナーと素敵な人間関係を築くために」

知っておいてほしいこと、考えてほしいことを学習しました。

先生方が役になっての劇を見たりしながら、実際起こるかもしれない状況をいくつか想定しながらの勉強でした。

授業後の感想には、「自分だけが幸せではいけない。」

「パートナーには、嫌なことは嫌としっかり伝えて互いが一番の理解者になれるような関係を築きたい。」

「嫉妬から生まれる束縛は、良くない。将来、もしこんなことが起きたら、今回見た劇みたいに対応していきたい。」

といった意見が。

自分自身に問いかけながらの1時間になったようです!!

3月12日(土)

第37回 卒業式

春の麗らかな陽気のもと、『奈良市立飛鳥中学校 第37回卒業証書授与式』を挙行しました!

生徒たちは、最後の最後まで、素直で、明るく、心優しい、いつもの姿で、

穏やかに、でも、笑顔いっぱいに、あたたかな雰囲気で卒業式に臨んでくれました。

これまでの長い時間を共に過ごしたなかま達とは、明日からは別々の道を進むことになりますが、

「愛し、誇れる飛鳥中学校」で学んだことをしっかりと胸に刻み、

自分自身の人生の道を切り拓いていってください!

『可能性を信じて!』『信は力なり!』

70名の卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!!

 

現在、時刻は夕方の4時半。

今日も、前川先生は、みんなのために、中庭の花壇に水やりをしてくれています…。

秋の「花いっぱい運動」で、みんなで植えたチューリップの芽が、すくすくと育っていましたよ!

春が近づいてきましたね!!

3月11日(金)

3年生 卒業式予行

いよいよ明日は卒業式!

3年生は1時間目から、予行練習を頑張っていました!

音楽の先生の指導の下、式歌の練習も頑張っていましたよ。

学年主任の川井先生や校長先生からも、修了式を兼ねてお話をいただきました。

今日は3月11日。東北大震災から11年目を迎えます。

震災わずか10日後、気仙沼市立階上中学校の卒業式における

卒業生代表「梶原 裕太」君の答辞の様子も映像で見ながら、

あらためて、命の大切さ、卒業式を迎えることが出来ることのありがたさ、感謝の思いを

みんなで考え、感じることが出来ました。

みんなが愛し、誇りに思う、この飛鳥中学校の第37回卒業生として、

立派に巣立つみなさんを応援しています。

みんなで素晴らしい卒業式を作りましょう!!

今朝の始業前の時間に、ある3年生の女子生徒が校長室に来てくれました。

どうしたのかな?と聞いてみると、色とりどりのクリップがたくさん入った小箱を渡してくれました。

「地域の方々にお世話になった、スタディーサポート(放課後学習会)の時に、

印刷していただいた学習プリントを挟んでもらっていたクリップです。

この学習プリントでたくさん勉強できました。本当にありがとうございました。

お世話になった地域の方々にも、よろしくお伝えください。」とのこと。

…予想もしなかったことに、驚くやら、感心するやら、そして、感動…。

地域に支えていただいていることを、生徒たちはしっかりと感じ、

感謝の気持ちを形に表せるほど、しっかり成長できている…。

コロナの影響で、明日の卒業式に地域の方々がご出席いただくことはできませんが、

みなさんへの感謝の気持ちを大切に、明日の卒業式にみんなで臨みたいと思います。

ありがとうございます!!

東北大震災を振り返って

4時間目の2年生の授業にお邪魔しました。

3.11の東北大震災からちょうど11年。

各クラスで、当時の様子をスライドなどで見ながら、

命について、防災について、みんなで考える機会をもってくれていましたよ。

亡くなられた方々への追悼の気持ちを込めた1分間の黙祷のあと、

タブレットやスマートフォンを使った、『防災学習アプリ』なども活用して、

みんなで考え、意見を出し合いながら、学習していました。

『災害はいつ起こるかわからない』からこそ、

節目節目に立ち止まり、みんなで考え、確かめ合うことが大切ですね!

3月10日(木)

体育館準備 進んでいます

今日は、公立高校入試の日。3年生のみんな、自分の力を発揮できているでしょうか?

『やればできる。信は力なり。』です。がんばれ~!!

明後日の卒業式に向けて、体育館の会場準備も進んでいます。

壁には2年生の生徒たちや先生方からのメッセージを貼った、巨大アート作品が掲示されましたよ。

3年生のみんな、明日の式練習の時に、是非、一人ひとりのメッセージを読んでくださいね!

『未来へ 今 飛び立つ 君たちへ 最大限のエールを』

3月9日(水)

2年生 未来の仕事を考える

先日ご紹介した、キャリア教育の取り組みの一環として

2年生が取り組んでいる、「未来の仕事を考える」の発表を行いました。

「Society5.0」の未来の創造社会の到来に向け、どんな仕事が新しくうまれるのか?

タブレットを活用しながら、各班で知恵を絞って考えた、様々な『新しい仕事』を発表してくれました。

「時空弁護士」や「未来のAI医者」、「AI接客」、「コンタクトドクター(AIを活用した家畜業)」等々、

生徒たちの柔らかい頭で考えた、豊かな発想力に、改めて感心しました!

『「help medicalcare peaple for deliver」という言葉から「Teleport(瞬間移動)」という職業名にしました』

なんていう発表も。

まさに、『答えのないことを協働しながら、主体的に、創造的に考える』

貴重な学習の場になっていますね!

 

3月8日(火)

3年生を送る会

午後に、オンラインによる「3年生を送る会」を行いました。

!!とっても、感動しました!!

3年生はもちろん、1・2年生や先生方、この飛鳥中で生活するすべての人が、

『この飛鳥中に居れて良かった!ありがとう!』という気持ちを強く感じる行事となりました!

アート作品やダンス、歌、漫才、劇動画などなど、みんなで楽しみ、笑顔になり、感動で涙する…

本当に、本当に、素晴らしい時間を、全校で共有する時間となりました!

最後、お礼の言葉を述べる3年生の代表生2人が、涙ぐみながら言ってくれていた姿。

全校生徒の気持ちが、「今、一つになっている」ことを感じることができました。

みんなで作り上げた、『みんなが愛し、誇れる飛鳥中学校』。

これからも、大切にしていきたいですね!!

今日の素晴らしい時間に、あらためて感謝です!!

飛鳥中のみんな、ありがとう!!!

放課後に、1年生の有志の子たちが、

卒業式に向けて、玄関階段の花を植えてくれていました。

様々なところで、ひとりひとりの「温かい心」を感じた

そんな1日でした!

玄関、とても華やかになりました。ありがとう!!

 

3月7日(月)

3年生 大掃除

3年生が、5時間目に大掃除をしてくれました。

まだまだ冷たい水に手を浸しながらも、

これまでお世話になった教室やトイレ、廊下など

感謝の気持ちを持って、きれいにしてくれていましたよ!

普段はなかなかできないエアコンやカーテンのそうじなど、

みんなで一緒に協力して頑張ってくれていました。

でも、壁の掲示物などが剥がされていくと、

「いよいよ卒業式が近づいてきたんだな…」と、

少し寂しい気持ちにも…。残りわずかな飛鳥中での生活。

なかまと一緒に過ごすことのできる、今という一瞬一瞬を大切にしていってくださいね!

体育館では、3年生の卒業式準備のため、

1年生が、シート引きとイス並べをしてくれました。

シートが真っすぐになるように、イスがきれいに並ぶように、

みんなで協力して頑張っていましたよ!

早速、明日から、3年生は式練習が始まります。

後輩たちにも感謝しながら、式練習をがんばってくださいね!

 

3月4日(金)

授業の様子

今日は、2年生の体育にお邪魔しました。

体育館でのバドミントンと卓球。一定の時間で相手を変えながら、

学級のなかまと楽しそうに活動していましたよ。

授業ではまだ2回目だというのに、見ている間だけでも、いろいろと工夫しながら

だんだんと上手になっていくのがわかりましたよ!

途中で、男の子二人がポーズもとってくれました!!

 

3月3日(木)

授業の様子

2年生が6時間目に、卒業式に向けた準備作業をしていました。

会場の飾りを作ったり、3年生へのメッセージ動画を撮影したり。

お世話のなった3年生の先輩たちへの感謝の気持ちを込めながら、

みんなで仲良く準備をしていましたよ!

3月2日(水)

授業の様子

3年生が登校するのも、あと6日だけになってしまいました。

今は、10日の公立一般入試に向けて頑張っています。

国語では「自分とは何か。」ということをテーマにした説明文に取り組んでいました。

義務教育の9年間を終え、新たなステージへと向かう今だからこそ、

自己をしっかりと見つめることが、自分自身の人間性を高めるために大切なことですね。

隣のクラスは理科の自習。各自の課題を取り組んでいました。

友だち同士で教え合いをしたり、個人で黙々と問題に取り組んだり。

先生に教えてもらっている生徒も。

窓などには、卒業に向けてのみんなへのメッセージカードが貼ってあります。

「この仲間でよかった。」「みんなのおかげでの楽しい中学生活だった。」

「修学旅行とても楽しかった。」等々。

感謝の気持ちがたくさん貼られています!

3月1日(火)

授業の様子

今日は2年生の家庭科の授業で、「裁縫」の実習をしていました。

みんなが取り組んでいたのは『刺し子』。

それぞれが考えたデザインで、カバーを縫っていました。

机をはさんで、みんな和気あいあいと話をしながら、ほのぼのとした雰囲気の中での活動で、

見ているこちらも、なんだか幸せな気持ちになってきましたよ!