5月31日(木)

中間テストはじまる

 きょうから1学期中間テストが始まりました。2,3年生にとってはもう何回目かの定期テスト。けれど1年生にとっては初めての定期テストです。おそらく小学校の時のテストとは、テスト範囲も問題の内容も全く違うのではないでしょうか。ある1年生の先生に聞いたところ、「まだ1年生にテストの自覚が薄い感じがします。」ということでした。ただ、テスト配布を待つ時の緊張した表情や、テストが始まってからの「よし!頑張ろう。」という様子はしっかりと伝わってきました。1年生の皆さんも先輩を見習いながら、今回のテストをスタートとして、自覚を深めながら回を重ねるごとに様々に学習方法の工夫をし、自分なりの「これだ!」という方法に是非たどりついて欲しいと思います。そうやって見つけた「これだ!」こそがこれから先、高校や大学・社会に出た後も役立つ力だと思います。

育友会下校指導

 テスト1日目の今日、育友会で下校指導をしていただき、雨の降る中でしたが通りかかる子どもたちに声かけをしていただきました。特に高畑住宅前バス停周辺(キリン堂横)で、横断歩道のない場所を子どもたちが渡りそうになっていました。ここは横断歩道も信号も無い交差点で、歩行者が渡ることが出来ません。こういう所で渡ると事故につながる可能性も高いです。くれぐれも自分の命を大切に生活できることを望みます。

5月30日(水)

教育実習生の授業パート2

 今日は保健体育で教育実習に来ておられる杉田先生の授業にお邪魔しました。1年生が体育館で、バレーボールや風船を使ってボールに慣れ親しむ授業でした。みんな楽しそうに取り組んでいました。授業の中で、小さなグループを組む場面でも、素早く指定人数のグループをつくれるようにうまくリーダーシップをとっている生徒の姿が見られたり、男女全員で手をつないで輪をつくる場面でも笑顔で仲良く取り組めていました。飛鳥中生のこんなところがいいな…と思える授業でした。そんな場面をうまく引き出してくれている教育実習の先生もご苦労さまです。

いよいよ明日から中間テストです

  3年生は修学旅行、1年生は校外学習、そして奈良市民体育大会と、いろいろなことがありながらもいよいよ今年初めての中間テストがやってきました。この日までしっかりと時間を使って学習に取り組んでこれた人も、残念ながら思うように勉強できなかった人もいることと思います。今日も最後の質問教室やあすかスタサポでも先生をはじめ、地域の方々、大学生に教えてもらって自分のわからない部分の克服に努める姿が印象的でした。あとは、今日はしっかりと睡眠をとって、明日の朝のご飯もしっかり食べて、そして明日のテストで集中して自分の全力を出し切れるように頑張って欲しいです。(朝ご飯は脳を活性化させるのにとっても重要な役割です。)

【質問教室】

【あすかスタサポ】

 生徒が下校したあと、ふと職員室から外を見ると、雨上がりのあとの夕日に高円山が照らされて、曇り空の中できれいに浮かび上がっていました。思わず写真を撮りました。飛鳥中から見える景色は本当にきれいです。

5月29日(火)

教育実習生が授業をしました

 今週からは本格的に教育実習の先生が授業を担当しています。今日は社会の天畠先生の授業にお邪魔しました。ちょうど「ヨーロッパを知ろう」というテーマでした。はじめに皆でヨーロッパで連想できるものを出し合いました。さすがに中学生。いろんな方面の内容を知っていました。教育実習の先生も一生懸命に授業をし、1年生の皆さんも一生懸命授業に参加しようとしている姿が印象的でした。こんなふうに一緒に一生懸命に頑張ろうとするところも飛鳥中の良さだと思います。

5月28日(月)

教育実習生の活動本格的に…

 教育実習生による朝の会がはじまりました。授業のほうも教育実習生が受け持つことになっていきます。はじめから完璧にできるわけではないですが、ひとつひとつ経験を重ねて、頑張って欲しいですね。飛鳥中生はとても素直な子どもたちばかりなので、きっと実習生にとっても、とても楽みながら良い経験を重ねられると思います。

1年生で学年集会

 先週の木曜日に行われた1年生の校外学習は、学年・学級としてもとてもいいものにできたと思います。しかし残念ながら少しばかり学年の子どもたちの課題も見えてきたところです。金曜日にはまずは、一人ひとりが自分と向き合いました。そして今日はそのまとめとしての学年集会がありました。学年主任の中原先生、そして由本先生からの話でした。これからいろいろな場面で「お互い信頼しあえるように頑張ろう。今回の失敗は失敗として次にプラスに行かせるように頑張ろう。」ということでした。

初めての定期テストに向けて

 学年集会のあと、1年生はそれぞれの教室に戻って今週末にある定期テストにむけての注意事項を学びました。中学校では定期テストなどえでの受験上の注意事項が細かく決まっています。それをしっかりと理解しておきましょう。自分ではそのつもりは無くても不正行為に間違われてしまうことにもなりかねません。あわせて、毎日の授業・家庭学習のほうもしっかりと頑張って初めての中間テストで実力をしっかり発揮できるよう頑張って欲しいですね。

今日も頑張りました

 放課後には教室で質問教室、図書室ではあすかスタサポがあり、生徒たちはもうすぐ始まる中間テストに向けて今日も頑張りました。今日は地域の方も多く来ていただき、子どもたちの頑張る姿をみていただいたり、勉強を教えてもらったりと大変助かりました。

5月27日(日)

野球部が奈良市民体育大会第3位

 先週からの続きで野球部が奈良市民体育大会の準決勝に臨みました。試合の方は、残念ながら負けて3位決定戦となり、奈良市3位を獲得してくれました。修学旅行と中間テストのテスト勉強の合間の時間を使っての練習でよく頑張ってくれたと思います。次の奈良市総合体育大会では是非今回の試合より以上に日頃の練習の成果を発揮して優勝を目指して欲しいと思います。

5月25日(金)

1年生ICTで国語の授業

 今日の1年生の授業では、タブレットを使いました。タブレットを使って朗読の動画を撮影し、自己評価して次の時間にはより上手にできるようい改善していきます。そんなふうにしてICTを活用することでこれからまだまだ授業の可能性が広がります。

1年生・校外学習の反省と中間テスト計画

 1年生では昨日の校外学習を受けて早速今日はその反省を行いました。各クラスともみんな一生懸命に「昨日自分たちが頑張れたこと」や「次の学校活動に生かさなければならないこと」などを考えていました。中学校ではこんなふうに一つのことを終えるたびに、その振り返りをして、そこから次の一歩を踏み出せる取組をこれからも大切にしていきます。そうすることで、たとえどこかで失敗してもその失敗を次に生かす力を育てられると思います。反省が終わったら、次は初めての中間テストに向けての学習計画表づくりに取り組みました。これも先ほどのことと一緒で、今回の学習計画がどうだったのかをテスト終了後に必ず振り返り、改善点を見つけ、また次の期末テストの計画づくりに生かす。この繰り返しこそが本物の勉強に近づける唯一の方法だと思います。

テスト前のあすかスタサポ(放課後図書館学習)スタート

  昨日から中間テスト1週間前に入りました。今日の放課後は1,2年生とも質問教室が開室され、多くの生徒が集まり学習しました。また、図書室でもテスト前のあすかスタサポを地域の方に開室していただき、いつもより多くの生徒が来て、自習用プリントを印刷したり、静かに自習に取り組んだりしていました。中には「先生。今回のテストの目標は○○点やねん。」なんて意気込みを語る姿も…。来週も月・火・水曜日に質問教室、あすかスタサポがありますので、有効活用して是非目標達成して欲しいです。

【来週の飛鳥中学校】

 5月28日(月)から30日(水) 放課後質問教室およびあすかスタサポです。

 5月29日(火)・30日(水) 水着販売があります。購入希望の人はお金を忘れないようにしてください。

 5月31日(木) 中間テスト1日目です。育友会の下校指導があります。この日は学校の定時退庁日です。

 6月1日(金) 中間テスト2日目です。給食があります。休職後避難訓練。その後は部活動が再開されます。英検があります。

5月24日(木)

3年生修学旅行3日目(速報)

【今日も沖縄はいい天気です】 (7時30分更新)

 修学旅行も早いものでもう最終日を迎えることとなりました。沖縄は今日も良い天気です。最終日も「道の駅かでな」「首里城」「国際通りでの買い物」と盛りだくさんのメニューが待っています。今からわくわくします。子どもたちはみんな元気に朝食を食べています。みんな昨日の夜はちゃんと寝られたんでしょうか。

【退館式】 (8時40分更新)

 お世話になったホテルともお別れです。子どもたちはこれからバスに乗って「道の駅かでな」に向かいます。

【道の駅かでな到着】 (9時30分更新)

 修学旅行は「道の駅かでな」に到着しました。沖縄には日本に駐留する米軍基地のや約75%が集中していることは有名です。そしてこの「嘉手納基地」も非常に大規模な基地で、毎日米軍機が離着陸しており、そのすぐ横では嘉手納の町の人々が生活をしています。今日はその米軍機の離着陸の際の轟音を体感しているでしょうか。

【首里城見学中】 (11時30分更新)

 修学旅行一行は首里城に到着して見学をしています。首里城は琉球王朝の城であり、沖縄戦の時には日本軍が総司令部を置いた場所としても有名です。また奈良とのつながりといえば、私たちの住む奈良市内にも世界遺産がありますが、ここ首里城も世界遺産として登録されています。それぞれ違った文化から生まれた世界遺産として、そしてその当時の思いをどのように今に受け継がれているのかなど、奈良に住む私たちにも学ぶことが数多くあると思います。子どもたちもそんな思いで首里城を見てくれているでしょうか。また、写真に写っている守礼門は二千円札の図版としても有名です。

【沖縄最後の活動・国際通りで食事と買い物です】  (14時更新)

 いよいよ修学旅行も最後の国際通りでの食事・買い物の時間となってしまいました。あっという間の三日間ですね。「帰りたくない。」なんて言っている人もいるかもしれませんが、最後の沖縄、存分に楽しんできて欲しいと思います。

【国際通り活動終了】 (15時30分更新)

 国際通りでの食事・買い物時間も終わりみんな県庁前広場に集合しました。さすがにここにくるとお疲れ顔の人もいるようです。一行はこのあと那覇空港に向かい、そこで解散式をしたあと、関西空港へと向かいます。あと少しで。みんな元気に頑張って欲しいです。

【那覇空港に到着】 (16時更新)

 国際通りを後にして、那覇空港ロビーに到着。ここでお土産の整理などをします。

【解散式】 (17時更新)

 空港でのセキュリティチェックを済ませた後、いよいよ今回の修学旅行の解散式をおこないました。あとはみんな元気に帰るだけです。飛行機は予定時刻より5分遅れの出発になるようです。

ホームページのアップはこれで終わります。

1年生校外学習(信貴山のどか村)(速報)

【良い天気です】 (8時更新)

 1年生は今日は信貴山のどか村での校外学習です。登山とカレーづくりをみんなでします。良い天気の中で思いっきり楽しんできて欲しいです。この写真は飛鳥中学校から信貴山方面を撮影したものです。

【JR奈良駅で出発式】 (8時40分)

 1年生もJR奈良駅で集合し、出発式を終え、今は電車の中です。みんな元気に出発しました。

【信貴山下駅到着】 (9時30分更新)

 1年生一行は信貴山下駅に到着しました。さあ、いよいよここから徒歩で信貴山のどか村に向かいます。みんな元気に頑張れ!!

【ハイキングスタート】 (10時30分更新)

 1年生はいよいよ信貴山のどか村に向かってハイキングスタートです。みんな元気そうです。

【いよいよ調理スタートです】  (12時更新)

 のどか村ではいよいよカレーづくりに挑戦です。火を大きくするのに一生懸命な班、野菜を手際よく切る班、うまく役割分担・協力が出来ている班などいろいろではないでしょうか。さて美味しいカレーが完成するでしょうか。(きっとみんなでつくってみんなで食べるカレーはそれだけで美味しいでしょうけれど・・・)

【カレー完成】 (12時00分更新)

 カレーが美味しそうに完成しました。子どもたちの「美味しい!!先生、うちの班のカレーも食べてよ。」という声が今にも聞こえてきそうです。カレーを食べ終わったら次はみんなで仲良く片付けです。ここでもそれぞれの班のチームワークの見せどころです。

【フィールドアスレチックに挑戦】  (13時更新)

 片付けも終わり、子どもたちはみんなで併設されているフィールドアスレチックスに挑戦しています。楽しそうですね。

【最後に集合写真撮影です】 (13時30分更新)

 フィールドアスレチックを終わり、のどか村の活動の最後に集合写真を撮影しました。青い空と緑がとってもきれいですね。さあ、ここからは下山・帰宅です。

テスト前質問教室がはじまりました

 今日の学校は、3年生が修学旅行、1年生が校外学習だったため、2年生だけの少し寂しい様子となりました。そんな中、今日から中間テスト1週間前ということもあり、学校では質問教室が開設されました。また明日からはテスト前日まで「あすかスタサポ(放課後図書館学習)」も開室します。自分で計画的に学習する力をつけましょう。そして、それにあわせてこれらの教室も効果的に活用して、中間テストを迎えてくれることを期待しています。

5月23日(水)

立ち読み処更新

 昨日から職員室前の立ち読み処も「修学旅行速報板」として大活躍しています。1・2年生もいつになくこの前で立ち止まっている姿も見られます。

3年生修学旅行2日目(速報)

【2日目の朝】 (8時30分更新)

 修学旅行も二日目の朝を迎えました。子どもたちはそれぞれの民家でどんな経験をしてどんな朝を迎えているでしょうか。それはまた家に帰ってからいろいろお話をきいてあげてください。沖縄は二日目の朝もいい天気のようです。さて、修学旅行二日目、スタートです。

【離村式】(14時更新)

 修学旅行の二日目。午前中はそれぞれの民家での体験学習でした。そして昼食後、それぞれお世話になった民家の方と次々の集合場所に集まってきました。いよいよ離村式です。わずかに1日の民泊体験でしたが、ひとりひとりお別れするのが本当に残念そうな顔です。これが人と人との心の触れあいの一場面ではないでしょうか。

【入館式・マリン体験】  (15時更新)

 ここからはホテルでの生活です。まずはじめにお世話になるホテルでの入館式。そして民泊体験とならんで、待ちに待ったマリン体験。沖縄といえば青い海。海の無い奈良県の私たちにとっても、海をみるだけでテンションがめちゃくちゃ上がるのはよく知られた話。みんな着替えた後、すぐにマリン体験が始まりました。海水浴とバナナボート。どちらも楽しそうですね。今年はバナナボートからは誰も落ちなかったかな?せっかくの機会です。思う存分沖縄の海で遊んでくださいね。

大谷先生も沖縄の海を満喫中です。

【みんなで夕食】  (19時更新)

 今日一日の活動も終わり、みんなおなかがぺこぺこ。夕食会場でみんな揃っての夕食タイムです。夕食が終わったあとは自由時間が続きます。

本日のアップはここまでです。

1年生校外学習事前指導

 3年生が修学旅行に行っている中、明日は1年生の校外学習です。行き先は信貴山のどか村です。登山をしたあと、みんなでカレーを作って食べます。天候のほうも何とか明日には晴れるようで少し安心しています。足下は少しぬかるんでいるかもしれませんが、是非晴天の中で、学年みんなで野外活動をして欲しいと思います。その校外学習に向けて、今日は事前指導が行われました。学年主任の中原先生と由本先生から、主に明日の大きな流れと注意事項、そして集合体型の練習をしました。こういった集団行動もこれからの中学校生活の中では大切な動きです。学年みんなのチームワークで最高の1年生校外学習にして欲しいと思います。

5月22日(火)

3年生修学旅行1日目(速報)

 【修学旅行出発】  (6時30分更新)

 出発が早朝であったにもかかわらず、ほぼ遅刻もなく皆が集合していました。「いよいよこれから沖縄に出発!・・・」ということで、皆の気持ちも、否が応でも盛り上がり、表情も笑顔だらけの集合でした。出発式では校長先生の話のあと、生徒代表として川本君が修学旅行出発のあいさつをしてくれました。そのあとお世話になるJTBの方、カメラマンの方の紹介を受け、いよいよ出発。みんな大きな荷物を引っ張りバスへ。バスも無事、予定時刻より早く出発していきました。「行ってらっしゃい。そして3日間目一杯いい修学旅行にして、木曜日みんな元気に帰ってきてくださいね。」

これ以降、このホームページでは修学旅行の最新情報を更新していきます。

【関西国際空港到着 】 (8時30分更新)

 セキュリティチェックも無事すんで、いよいよ沖縄に向けて出発時刻近づいています。出発ロビーからは大きな飛行機が見えています。沖縄の天気も良い日でありますように・・・。

【那覇に到着】 (11時30分更新)

 みんなの乗った飛行機は、無事関西国際空港を下に見ながら沖縄の那覇空港へと飛び立ちました。飛行機に乗ることおよそ2時間で那覇空港到着しました。

那覇空港は自衛隊との共用空港としても有名で、那覇空港に近づくと自衛隊機も見えることがあります。さて今日は自衛隊機が見えたでしょうか。

【ひめゆり平和祈念資料館へ向けて出発】 (13時10分更新)

 いよいよ那覇空港を後にして、皆を乗せてバスはひめゆり平和祈念資料館へ出発しました。

【ひめゆり平和祈念資料館にて】 (13時20分更新)

 生徒たちはいよいよ今回の修学旅行の大きなテーマである「平和学習」の地のひとつ「ひめゆり平和祈念資料館」に到着しました。ここでは沖縄戦に動員された多くの若者たちの戦争体験にふれることになります。また館内にはその当時の病院壕を再現した展示物もあり、その当時の様子にも触れてくれると思います。まずはここでしっかりと平和への思いを深めて欲しいと思います。

【平和祈念公園にて】 (15時更新)

 続いての平和学習の場所は平和祈念公園です。ここには沖縄戦でなくなられた方々の名前が、平和の波をあらわした碑に刻まれています。ここでは、この碑に刻まれている名前は、敵味方関係なく沖縄戦の犠牲者だということです。その平和の礎がある平和祈念公園で「平和集会」を開き、みんなに協力してもらった千羽鶴をささげました。「平和の大切さ」と「平和を維持していく強い気持ち」をしっかりと自分の中に刻んで欲しいです。

【入壕体験】 (16時30分更新)

 平和祈念公園からいよいよガマでの入壕体験に活動がうつりました。ガマとは沖縄戦で戦火から逃れるために鍾乳洞などに身を隠していた場所です。この中は奥の方にいくほど、狭く、本当に自分の指先さえ見えないほどの真っ暗闇です。一度この中に入ると、「本当にこの中で生活していたのか。」と信じられない思いで、同時にそれだけ沖縄戦が本当に悲惨な戦争だったことが実感できると思います。今回生徒たちが入ったガマは「ヌヌマチガマ」とよばれるガマで、戦争中は傷病兵を治療する病院壕として使われていた場所です。さて今回の体験で子どもたちはどんなことを感じてくれているでしょうか。観光地としても有名な沖縄ですが、終戦から70年以上たった今もなおまだこういった場所が残っています。

【入村式】 (18時更新)

 今日1日の平和学習もあっという間に終え、いよいよ子どもたちは今日お世話になる民泊での入村式となりました。さて子どもたちにはどんな出会いがあり、どんな貴重な時間を過ごしてくれるでしょうか。明日の昼に集まってくる子どもたちの表情が今から楽しみです。

学校図書館オリエンテーリング

 今日は1年生の国語の時間を使って「学校図書館オリエンテーリング」と題した授業にお邪魔をしました。この授業では、1年生にわかりやすく学校図書館の使い方と本の探し方について説明してもらいました。その中で図書館にもちゃんと本の地図があることとその地図の見方についても教えてもらいました。国語の山本先生も言ってたように、「図書館は知識の宝庫」であり、「いろんな世界がつまった場所」でもあります。ゲーム機をはじめデジタル機器にあふれた今の時代でも、本の魅力はいっぱいあるはずです。今の中学生にもどんどん学校図書館で多くの本と出会って欲しいです。

1年生でスマホ講習会をしました

 今日は奈良市教育委員会から杉田先生に来ていただき1年生でスマホ講習会を行いました。講習会の前に少し杉田先生と話をしていると、最近の中学生でやはり多いのはスマホに関わるトラブルだそうです。スマホによるいじめをはじめ、個人情報の拡散、自撮り画像の転送など、かなりの中学生がスマホを中心としてトラブルに巻き込まれています。今日の話にもあったように、スマホは使い方さえ間違えなければ本当に便利な道具ですが、ひとたび使い方を間違えるといとも簡単に自分も人も傷つけてしまう道具になりかねません。かといってスマホを手放す生活ではなく、きちんと一人ひとりが自分も人も大切に守る気持ちを育てていって欲しいと思います。これからも機会を見つけていろいろと学習をしましょう。

5月21日(月)

5月全校集会

 今日は1限に5月の全校集会が行われました。まず初めに表彰でした。先日行われた奈良市民体育大会での卓球部と男子バスケットボール部の表彰が行われました。それに続いて、大繩大会の表彰式でした。そのあとは校長先生のお話です。今日は、「どんなことでも必ず意味がある。なかなかすぐにはその意味は見えてこないが、それを柔軟に、そして時間をかけてしっかりと考えることが大切であること。そうやって考えていくと必ず大切なことに気づくはずである。」というお話でした。それに続いて今日から3週間、本校で学ぶ教育実習の先生の紹介がありました。天畠先生(1年3組・社会)杉田先生(2年2組・保健体育)の二人とも飛鳥中の先輩方です。中学生の皆さんもそんな先輩にせっかくの機会にいろんなことを学んで欲しいと思います。次は各学年から校外学習・修学旅行についての決意表明がありました。どの学年もいい経験をいっぱいして、いい学びをいっぱいしてきてほしいですね。そのあと前田先生からの6月の月目標「学校をきれいにしよう。」そして生徒会本部役員からの緑の羽根募金の結果の報告、そして最後に5月の人権の時間として山本先生から「自分らしく」ということについてとてもわかりやすくお話がありました。「人にはそれぞれ短所がある。けれど実はそんな短所も実は長所でもあるのだよ。たとえば『すぐかっとなる』は『情熱的である』、『あきらめが悪い』は『一途である』などなど。リフレーミングという、物事を違った角度から見ることで同じことでも違った見え方をするし、そうやって自分にプラスに変えていくことができることを教えてもらいました。これからはいろんな場面でこのリフレーミングの考え方を活用してみたいと思いました。

6月19日(土)20日(日)

飛鳥小バンビホーム歓迎会

 19日(土)朝から、飛鳥小学校バンビホームの歓迎会が開かれ、飛鳥中学校吹奏楽部が歓迎演奏をしてくれました。小さな子どもたちがよろこぶような選曲で、クイズ、そしてバイキンマンとアンパンマンも登場した劇を交えて、楽しく、アットホームで、最前列の子どもたちの笑顔がとても印象的な演奏会となりました。特にちびまる子ちゃんの曲に合わせてとてもかわいい1年生吹奏楽部のダンスチームも登場してくれ、息のあったダンスを披露してくれたりと、あっという間に最後の曲まで楽しく過ごせました。吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。

奈良市民体育大会第2弾

 先週の雨で順延になった野球部・ソフトボール部の試合がこの土・日で行われました。野球部は見事に勝ち残り、次の日曜日に準決勝に出場することが決まりました。野球部の皆さんは試合と中間テスト勉強という大変な両立をしっかりとはたし、どちらでも自分の中で納得できるものを追求しましょう。

5月18日(金)

書道部の校門作品が新しくなりました

 書道部が正門前の作品が新しくなりました。書道部はこうやっていつも、飛鳥中学校の顔を彩ってくれています。本校前を通られるときは、是非子どもたちの作品をご覧ください。

奈良市教育委員会訪問

 奈良市内それぞれの学校の教員の授業力を向上することで、奈良市の子どもたちみんながこれからの時代を生き抜く確かな力をつけていけるように、学校現場と奈良市教育委員会が一体となって、連日のように職員研修をすすめています。今日はその一つとして、学校現場で実際に授業を様子を見ながらの研修ということで、奈良市教育員会から指導主事の先生が来校されました。実際の授業を見てもらい、そのあとそれぞれ個別に振り返りをしながらよりより授業ができるように頑張っています。

社会の授業(2年)にお邪魔しました

 今日は藤井先生の2年生の社会の授業を参観しました。今日の授業では日本を取り囲む海とそこで捕れる魚のお話でした。なぜ東北・北海道沖でとれるマグロがおいしいのか・・・など、わかりやすい授業でした。日本は周囲を海に囲まれている国なので、海からの恩恵は無くてはならないものです。中学校の授業でも、単なる知識だけではなく、自分たちの生活と結びつけて学習して欲しいです。

1年生からキャリア教育スタート

 小学校から中学校にあがるときは、基本的には地域の学校にそのまま進学をします。では、中学校を卒業したら…そこから先は義務教育もおわり、それぞれに自分の将来を見据えて次の進路に進んでゆくときです。そこではおそらくほとんどの子どもたちは高校進学をしていくことでしょう。そのために、中学生の進路といえば「高校入試」という雰囲気がつくられてしまっています。しかし、本当は中学校を卒業したら必ずしも高校進学だけが進路選択ではありません。そして何よりも、もしも高校進学を選択したとして、その先はまた次の選択に迫られます。そうやっていくつもの選択を重ねながら一人一人の生き方がつくられていきます。一人一人がこの先しっかりと自分の将来をつくっていける力を育てることがキャリア教育です。飛鳥中学校区では、その取組の柱としてキャリア教育をすえています。中学校でも1年生から3年間を通して計画的にキャリア教育を推進していきます。まず今日は奈良県教育委員会がだしている「進路の手引き」というリーフレットをもとにそれぞれの学級で学習をはじめました。中学校のキャリア教育についても今後もこのホームページで紹介をしていきます。

第1回飛鳥C・S協議会を開きました

 飛鳥小・中は現在コミュニティスクールとして、地域とともにある学校づくりを目指しています。そこに飛鳥幼稚園もともに歩むことで、飛鳥中学校区みんなで、「飛鳥ブランド」という、この地域ならではの温かく、やがてはこの地域のコミュニティを担っていってくれる子どもたちを育てることを頑張っています。今日はその1回目の会議でした。会議には奈良市教育委員会からも参加していただき、これからの取組について話し合いをすすめました。

【来週の飛鳥中学校】

19日(土) 飛鳥小学校体育館で、吹奏楽部が飛鳥小バンビホームの新入生の歓迎演奏会をしてくれます。またこの日は、雨で順延になった野球部の奈良市民体育大会が行われる予定です。

20日(日) この日は、同じく順延になったソフトボール部の試合が行われる予定です。

21日(月) 5月の全校集会の日です。この日から3週間の教育実習生がやってきます。

22日(火) 3年生が修学旅行で沖縄に向けて出発します。朝の集合が5時40分です。かなり早いですが生徒の皆さんは寝過ごさないようにお願いします。

24日(木) 1年生の校外学習が信貴山のどか村で行われます。またこの日が中間テスト1週間前になります。1年生の皆さんにとっては初めての定期テストです。教科担任の先生の話をしっかりと聞いて、計画的に学習を進めましょう。またテスト1週間前は部活動も中止です。

25日(金) この日からテスト前のあすかスタサポ(放課後図書館学習)が開かれます。テスト前は毎日放課後図書室で学習ができますので、どんどん利用しましょう。テスト勉強用のプリントも使用可能です。

 

5月17日(木)

家庭科調理実習(3年)にお邪魔しました

 今日は、3年生の家庭科の授業にお邪魔しました。今日の授業はミートスパゲティの調理実習でした。最初は野菜を刻むところからスタート。そしてフライパンでニンニクを炒めはじめると教室中に食欲をそそる臭いが・・・。ミートソースができる頃にはパスタを茹ではじめました。子どもたちはよくテレビでやっているようにうまくパスタをばらけさせようと工夫をしていました。できあがったミートスパゲティを分けていただきました。とても美味しい出来でした。簡単な方法なので、是非家でも家族に振る舞って欲しいものです。親子ともなかなか忙しい毎日ですが、机に向かう勉強とあわせて、こうやって家庭で親子で一緒に調理をするのも良いことだと思います。

大縄大会本番が行われました

 今日は朝から非常に蒸し暑い気候の中、大縄大会が開かれました。どの学級も練習時間を目一杯使い、声を限りに跳ぶ姿が印象できでした。そしていよいよ大会スタート。飛鳥中のグランド全体にピリッとした緊張感がはしり、あちこちから「いっせーのーで」のかけ声とともに、皆で跳躍回数を数える声。ここで感じたのは明らかに練習の時よりも数える数字が大きくなっていること。つまり練習のときよりもどの学級も連続で跳べる数が増えていること。やはり本番の集中力と緊張感は普段以上のパワーを発揮する源なのだと実感しました。また、クラスの生徒が跳んでいる横で、担任、副担任が精一杯のかけ声をだしているのも良かったです。こうやって学級のメンバー(先生も含めて)が一体となったときに記録を伸ばすことができるのも大縄跳びの魅力です。今回の大縄跳びの最終結果は下にあるとおりでした。1年生より2年生、2年生より3年生が優勝した総跳躍回数が多かったのも嬉しいことです。今回は大縄大会ですが、そこでもこんなふうに3年間でちゃんと飛鳥中生が成長してくれていることが感じられる大会でした。こんなふうにして、これからもひとつひとつの取組で、3年間でチームワーク、集中力、団結力などを育ててゆき、最後の卒業式の日には3年間で最高といえるように、学年全体が最も高まってくれているような学校に、みんなでしていきましょう。

大縄大会優勝学級

跳躍合計回数 跳躍連続回数
1年3組(60回) 1年1組(13回)
2年3組(90回) 2年3組(37回)
3年1組・2組(109回) 3年1組(33回)

 花壇、プランターの土の入れ替えを行いました。

 放課後、運動部を中心に花壇、プランターの土の入れ替えを行いました。多くの生徒が意欲的に取り組んでくれたおかげで、ものの1時間で草が生い茂っていた中庭、花壇がすっきりしました。きれいな花が植えられるのが待ち遠しいです。 また学校へ来られた際は一度見てみてください。

 

5月16日(水)

大繩大会前日練習

 明日の大繩大会にむけ最終練習が行われました。昨日に引き続き快晴で気温もかなり高かったように思います。そんななか、運動場には生徒の元気な声が響いておりました。初日と比べると、日増しに各クラス団結感が増してきており、掛け声にも一体感を感じ取ることができました。回数においてもかなりの成長がみられました。明日の本番、練習の成果が発揮できるよう期待しています。そして何よりも大切にして欲しいことは、やり終えた後の爽快感ではないでしょうか。

教員のICT研修を実施しました

 春休みの教員ICT研修に引き続き今日は2回目のICT研修でした。このICT機器の活用した授業実践も含め、これからも飛鳥中学校区では、一体となって「主体的、対話的で深い学び」を通して子どもたちを成長させていきたいと思います。そのための職員研修にこれからも取り組んでいきます。6月4日(月)には、飛鳥小中一貫の授業研究会を実施します。お知らせにも案内がでていますので、ご覧いただき保護者・地域の方でお時間があれば、是非飛鳥中学校に足をお運びいただき、本校区の取組をご覧ください。

5月15日(火)

今朝も募金活動をしてくれています

 先週の金曜日からはじまった生徒会本部役員による緑の羽根募金も3日目となりました。生徒会本部役員は毎朝早くから登校して校門にたってくれています。また、教室にも募金箱が設置してありますので、こちらも含めてご協力よろしくお願いします。

大縄練習3日目 猛暑でした

 今日の気温はもしかしたら今年に入って最高だったかもしれません。そんな暑さの昼休みでしたが、飛鳥中学校は別の意味で熱い昼休みを過ごしています。給食の片付けを済ませたら、どの学級もグラウンドに出て、どの学級からともなく並んで縄を回し始めます。数を数える声にも熱が入ります。担任の先生も必死です。3日目になると連続での跳躍数も次第に増えてきています。全体を見ていると、みんなで大きな声を揃えているクラスが上手に跳んでいるのがわかります。そんなクラスは跳ぶタイミングもぴったりです。足の上げ方もぴったりです。それが学級のチームワークだと思います。練習はいよいよ明日が最終日。まだうまく跳べていない学級はまずは大きい声を揃えることから始めましょう。そしてあとは縄の回し手との呼吸です。木曜日は今のところ曇り予報です。この調子でいけば予定通り大縄大会です。飛鳥中生には、「やりきる。」「頑張りきる。」を大切にしていって欲しいと思います。

第2回あすかスタサポ

 今日は「あすかスタサポ(放課後図書館学習会」)の2回目を地域の方で開いていただき、今日も1年生が4名、2年生が8名参加してくれました。今日は1年生も自分で自主学習プリントの打ち出しに挑戦し、プリント学習に取り組みました。今日は奈良教育大学からも2名の学生が学習支援に来てくれて生徒にも指導をしてくれました。こういった機会が今後定着していけば、本当にいいと思います。次のスタサポは中間テスト1週間前に入った5月25日(金)です。1年生にとっては初めての中間テストです。いろいろとまどいもあるかと思います。学校ではこの「あすかスタサポ」と各学年で行われる「質問教室」で生徒の学習支援を積極的にすすめていきます。

5月14日(月)

大繩練習2日目

 今日は昨日の大雨が嘘のような晴天のなか、先週の金曜日に引き続き、どのクラスもクラス対抗大繩大会に向け、昼休みを使い練習を行いました。1年生、2年生、3年生と学年を追うごとに目指す目標が高くなり、練習へ打ち込む姿勢も変わってきます。今日はクラスのみんなで声を合わせて数を数え、何がいけないのかを話し合う姿がよく目につきました。今年度1発目の行事です。優勝目指して一致団結し、友達やクラス、そして先生と生徒、さらには飛鳥中学校全体の絆がより一層深まるような大会となることを願っております。本番の大縄大会は17日(木)の13時10分開始です。地域の方や保護者の方でお時間があれば、飛鳥中のグランドに来ていただき、是非子どもたちが暑い中声を合わせて、息を合わせて頑張っている姿を見においでください。

緑の募金活動をしています

 飛鳥中学校生徒会では、人のために役立つ活動として、年間を通じて募金活動を展開しています。募金活動は一人一人の小さな力を積み上げて大きな力にかえる活動として特に大切にしている活動です。その中で「飛鳥大好きプロジェクト」のひとつ「緑いっぱい運動」と関連のある緑の羽根募金に先週の金曜日から16日(水)まで取り組んでいます。生徒会本部役員が毎朝校門前で募金活動をしていますので、よろしくお願いします。

5月12日(土)・13日(日)

奈良市民体育大会開催される

 12日(土)・13日(日)の両日を使って、奈良市民体育大会が各会場で開かれました。奈良市民体育大会は全ての世代がともにスポーツに親しむ日として、奈良市中の場所で様々な競技に参加をします。13日は生憎の雨で、ソフトボール部、野球部は試合が延期となりましたが、本校からも運動部が各会場で試合に臨み精一杯頑張ってくれました。

5月11日(金)

恒例の大縄がスタートしました

 飛鳥中学校では毎年1学期に、学級のチームワークを高めるためと、体力の向上をめざして学級対抗の大縄大会に取り組みます。大縄の練習は今日を含めて全4日間。たったそれだけの期間でも、その4日間には学級の中でもトラブルがあったり・・・と様々なドラマが毎年展開されています。しかしそういったドラマを乗り越えて、学級のチームワークが高まるのも毎年の光景です。また、ここで育てたチームワークは体育大会へ、そして次の学年になるにしたがって深まっていきます。新学期最初の学級対抗の大会です。どの学級もお互いに責め合うのではなく、カバーをしあいながら、声や息を合わせて、精一杯学級のチームワークを育てていって欲しいと思います。本番の大縄大会は17日(木)の13時10分開始です。地域の方や保護者の方でお時間があれば、是非子どもたちが暑い中声を合わせて、息を合わせて頑張っている姿を見においでください。

懐かしの先生が授業参観

 今日は現1年生が小学校のときにお世話になった担任の先生や校長先生に中学校の授業参観に来ていただき、1年生が学習している様子を見てもらいました。飛鳥中学校区では、一幼・一小・一中の強みを生かして、幼・小・中の連続で子どもたちを育てています。そのために小学校の先生たちも「小学校を卒業させたら終わり」ではなく、小学校を卒業させた子どもたちがどんなふうに中学校で頑張っているかが気になるものです。今日はほんのちょっと懐かしい先生たちの顔を見て、1年生も少し小学校気分に戻れたのではないでしょうか。飛鳥中校区では、こんなふうにこれからも幼・小・中の連携を大切にしていきます。

【来週の飛鳥中学校】

12日・13日  奈良市民体育大会が開かれます。飛鳥中学校の各部活動も各会場で試合に臨みます。1年生もこの大会から始めて試合に出る人もいると思います。また、3年生にとっては今大会、6月の奈良市総体、7月の奈良県総体と飛鳥中代表として出られる試合も少なくなってきました。みんな精一杯で正々堂々とした最後まであきらめず、全力プレーをして欲しいと思います。

14日(月) 内科検診(2年生)があります。体操服の準備を忘れないでください。

15日(火) 内科検診(1年生)があります。同上です。この日に尿の2次検尿もあります。この日は2回目のあすかスタサポ(放課後図書館学習)が開かれます。1回目も10人を超える人が学習に取り組みました。申し込みをした人はもちろんですが、まだ申し込みをしていない人も学習に取り組みましょう。

17日(木) 大縄大会本番です。また放課後には花いっぱい運動の一環として土の入れ替えに取り組みます。主に運動部のひとが担当になります。

 

5月10日(木)

飛鳥中育友会臨時総会・総会・文化体育後援会総会

  今日は、前年度から持ち越しになっていた育友会の規約改正についての臨時総会と、その後、通常総会・文化体育後援会総会が午後から開かれました。それぞれにお忙しい中でしたが、50人を超える方の参加もあって、無事規約の改正と昨年度の活動報告・今年度の活動計画について承認を得られました。本校育友会では、今年度から新しい規約にもとづいて活動をしていきます。規約は大きく変わっても、飛鳥中生みんなを健全に育てていくためのサポーターとしての思いはもちろん変わりません。今年度の活動が承認された中で、育友会には1年間を通じて、いつも飛鳥中の活動をバックアップしていただきます。飛鳥中生を、こんなふうに育友会や地域のみんなで育てる基盤はこれからも変わりません。

5月9日(水)

1年生美術「モンドリアンでマドリアン」

 1年生美術の授業では「モンドリアン」について勉強をしてきました。モンドリアンとはオランダ出身の画家で、上下左右の直線とそれに囲まれた四角形、その中に着色した作品で知られています。(詳しくは時間あるときにお調べください。)今回1年生では、このモンドリアンについて学習したあと、実際に自分の家の間取りをもとにしてモンドリアン風の作品づくりにとりくみ始めました。今日は自分の家の間取りをもとにケント紙に作品を書き、そこに着色する色決めを色鉛筆でしました。次の時間は、実際に絵の具で自分の好きな色を3色つくり、黒色、白色とで着色をすすめます。さてそれぞれどんなモンドリアン風作品が仕上がるでしょうか。

5月8日(火)

園芸部も朝から頑張っています

 先日もこのホームページ上でも紹介しましたが、「あすか大好きプロジェクト」の一環としての花と野菜いっぱいの飛鳥中学校をつくるために、部員は少ないながらも、園芸部も日々熱心に活動をしてくれています。今日も雨上がりの朝から、畑で雑草を抜いたり、土を柔らかくしたりと頑張ってくれていました。今はキュウリ、トマト、ジャガイモなどの栽培をしています。

3年生は修学旅行に向けて平和学習に取り組みました

 3年生では修学旅行で訪れる沖縄についての平和学習の一環で「さとうきび畑の唄」をみんなで見ました。今から70数年前に実際に沖縄で起きた出来事。そのことをしっかりと学び、自分の中に刻んで沖縄に降り立つことが大切なことだと思います。そしてそれが沖縄での平和に関わる現地学習につながっていくと思います。3年生の皆さんは今日見た「さとうきび畑の唄」で終わらず、これをきっかけに是非自分でも沖縄戦について調べてみて欲しいと思います。

 太平洋戦争で日本国内で唯一地上戦をが行われた沖縄、ガマといわれる洞窟の中で大変な思いをしていた人々、そして今もなお日本国内の米軍基地の大半がおかれている沖縄。そんな沖縄に今回修学旅行としていくことの思いをもう一度新たにしていきましょう。

 

1年生数学・音楽の授業を参観しました

 今日は1年生の数学・音楽を参観しました。数学では正の数・負の数の計算問題にみんなで取り組んでいました。みんな一生懸命に考えて答えを導き出そうとがんばっていました。中には間違った答えをしていた人もいましたが、それは恥ずかしいことではなく、その間違いも貴重な間違いです。クラスの中には同じような間違いをしている人も何人かいました。一人の間違いを共有して、次は同じ間違いをしなければいいのです。そういった意味で、授業ではどんどん間違う事も大切なことです。また、音楽では校歌の合唱からスタートして、今日は有名な「夏の思い出」についてみんなで感想をだしあったりしながら学びあいました。そうやって身近になった曲を、みんなで歌った歌は、何も知らずに歌うのとはまた違ったものになっていることでしょう。音楽の授業で印象的だったのは同じ曲を聴いても、一人一人違った感想をもっていること。数学のようにみんなでひとつの答えを導く授業と、音楽のようにひとりひとり違ったものを見つける授業と、それぞれに楽しい授業でした。

今日から「あすかスタサポ(放課後図書館学習)」がスタートしました

 飛鳥中学校区では、地域の方々が中学生のために週1回の放課後学習の機会をつくっていただいています。具体的には、基本的には毎週火曜日、テスト前は毎日、放課後1時間程度図書室をあけて自主勉強ができるようにしていただいています。学習内容は自分で課題を持ってきて学習に取り組む。または、地域の支援をいただいているPCによるプリント作成システムを活用するなどができます。また、この教室のために昨年度から地域の奈良教育大学とも連携をしています。飛鳥中学校区では、このように地域みんなでの連携を大切にして、みんなで子どもたちを育てることに頑張っています。初日の今日はさっそく、1、2年生を中心に十数名の参加がありました。まだ申し込みをしていない人も随時参加できますのでこれからでも参加してください。

 昨年度もこの学習教室で継続的に学習をする習慣を育ててくれた生徒もいます。今年度もせっかくの機会なので積極的に活用して欲しいと思います。

5月7日(月)

2年学年委員会からのメッセージ

 今週は、先週の専門委員会で2年生学年委員会がつくってくれた皆へのメッセージの紹介からスタートします。2年生学年委員会では、昨年度に引き続き今年度も工夫をこらしたメッセージを仲間に伝えようとしてくれています。学校にお越しの際は2年生の教室前にはってある標語をご覧ください。今日はその中から一部を紹介します。

 ゴールデンウィークが終わりました。そのスタートが雨天ということで、すっきり爽やかなスタートとはいきませんでしたが、中学校ではこれからも皆で頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 保護者の皆様におかれましては、新年度からの子どもたちの疲れも少しずつ蓄積してきている頃だと思われます。何か心配なことや気になることは中学校の担任に遠慮なくご相談ください。

 理科では顕微鏡で観察をしていました

 今日は1年生の理科の授業を参観しました。顕微鏡を使っての「マツの花粉」と「マツの雌花のりん片」の観察でした。顕微鏡で見たいものを探せたとき、子どもたちは一様にうれしそうな顔をするのが印象的でした。そんな子どもたちの様子を見ていて、はるか昔、初めて顕微鏡を使って観察をして不思議な世界に触れたときのワクワクがふと胸の中によみがえってきました。

5月2日(水)

中庭にHappyの文字が出現

 先日まで中庭に描かれていた「Smile」の鉢花による文字を、新生徒会本部役員が「Happy」につくりかえてくれました。生徒たちの思いのこもったこのHappyが飛鳥中全体に広がって、みんなが本当に幸せに感じることができる学校を、生徒会・教職員・保護者・地域が一体となってすすめていきたいと、2階の窓から文字を見ながら思いを新たにしました。

飛鳥中校区(地域)の掲示板が完成!

 玄関を入って生徒教室にむかうすぐのところに飛鳥中校区(地域)の掲示板ができました。この掲示板は昨年度末に本校業務員の石田さんに時間をかけて手作りしていただいたものです。実はこの掲示板に象徴されるように、教育そのものが、決して工場で大量生産されるものではなく、「人」による手作りのものなのです。そして、その手作りをする「人」とはまさに子どもたちが生活している地域や家庭の大人たちなのではないでしょうか。飛鳥中学校区の1年を振りかえっても、夕べのコンサート、クリーンキャンペーン、立哨指導、あすかフェスティバル、収穫祭などなど、全てが地域や保護者の手作りなのです。そんな手作りの地域の中で、飛鳥中校区の子どもたちみんながしっかりと成長していってくれることを願ってやみません。

 修学旅行説明会・進路説明会が開かれました

 最近職員室を訪れる3年生の口からも修学旅行の話題が増えてきました。3年生の修学旅行まであと3週間となりました。いよいよこれからは学級で様々な話し合いがあったり、家庭でも準備が始まると思います。そんな中、今日は2時間目には生徒対象、そして昼からは保護者対象の修学旅行の説明会がありました。担当の前田先生からわかりやすく説明をしていただきました。今日参加された保護者の方も、都合で参加できなかった保護者の方もこれから準備をすすめる中で疑問に思ったことはすぐに学校にご連絡ください。特に中学校の修学旅行は、「みんなで出発し、みんなが無事帰宅する。」ことが一番大切なことです。そのためには「携帯電話などを絶対に持って行かない。」など、生徒たちにとっては少なからず窮屈なきまりもたくさんありますが、それらをしっかりと守れるようにもご協力ください。また、修学旅行費に加えての無駄な出費をなくすために、生徒たちには日頃自分たちが使っているものを活用することも求めます。最後に前田先生からもありましたように、「皆が買ってもらってるから・・・」ということも無いことをご理解いただき、「平和学習」と「仲間づくり」「自然との触れあい」といった有意義な修学旅行にしたいと学校では考えています。

右側に行程表を添付していますのでご覧ください。 平成30年度飛鳥中学校修学旅行行程表

 その後、1、2年生の保護者も交えての進路説明会を開き、進路主事の大谷先生から説明してもらいました。大谷先生からは最初に「進学説明会」ではなく「進路説明会」であるということでした。つまり、進路を考えるとは、義務教育終了後に「どこの高校へいくか。」だけでなく「どんな進路に進み、将来どんな仕事に就くか。」ということを考えることなのです。中学校時代は「高校選択」だけが一生を決める選択に思われがちですが、多くの高校生を見ていると、その先にも次から次へと無数の選択があるということ。高校で理系に進んだ生徒が大学では文系へ、文系の大学に入って就職は理系・技術系へ進むなどもよくあります。大切なことはその時々の選択を自分でしっかりと考え、悩み、答えを出すこと、自分が進んだ道で自分をしっかりと生かすことです。その第1歩が中学校での進路学習です。これからも飛鳥中学校では一人一人の進路選択を精一杯応援していきます。

【来週の飛鳥中学校】

8日(火) この日からいよいよ「あすかスタサポ(放課後図書館学習)」がはじまります。地域の大人や奈良教育大学生のサポートをうけながら、1年間、基本的に火曜日、テスト前は毎日の放課後図書館学習を開催します。各自で宿題を持ってきたり、自主学習を持ってきたり、中にはPCでのプリントを使っての学習など、それぞれの力に合わせた学習ができるようようになっています。まだ申し込みを出していない人も、間に合いますのでどんどん積極的にこの機会を利用して「学ぶ力」を高めましょう。

9日(水) 2回目のスクールカウンセリング設定日です。

11(木) 育友会臨時総会・育友会総会と委員総会が開かれます。先日お配りしました議案書をそのままお持ちください。

13日(日) 奈良市民体育大会です。どの部活動も日頃の練習の成果をしっかりと出し切って欲しいと願っています。