9月30日(水)

学級旗お披露目ビデオを皆で見ました 

 先日撮影した学級旗のお披露目ビデオを今日は朝から各教室で見ました。どの旗にもそれぞれの学級の目標や想いが詰まっていることがとてもよくわかりました。本当なら体育館で皆でお披露目をしたかったところですが、今年は「今できること」としてこういう形でもできてよかったです。

1年生の理科の授業にお邪魔しました

 今日は光の性質を調べる実験を理科室でしました。実験が終わった班から、さっそく自分のPCを立ち上げて、それぞれで「光の性質」について調べ学習が始まります。うまく目的のものを探し出せた子どもは、大きい声で「光の直進性」にかかわる部分や「光の進む速さ」にかかわる部分を読み上げていたり、また他には動画で解説しているものを探し出したりしながら、どんどん主体的に調べていました。こんなふうにどんどん分たちで目的をもって学習をする形がこれからも主流になっていく気がします。

スポーツ大会前日準備をしました

 いよいよ明日が体育大会から規模縮小した「飛鳥中学校スポーツ大会」です。そこで今日はその準備を1,2年生が中心となってしてくれました。今年は例年の体育大会からは規模が小さくなりましたが、準備については、本当に皆一所懸命に頑張ってくれました。おかげでとても素晴らしいスポーツ大会の会場ができあがりました。こんなふうに、「どんな小さなことでも一所懸命に頑張れる飛鳥中生」としてこれからも頑張って欲しいと思います。

9月29日(火)

コスモスが咲いています

 ふと中庭に目をやると、きれいにコスモス(秋桜)の花が咲いています。こんなところでも秋を感じることができました。

3年生学力診断テスト

 今日は3年生が学力診断テストを受験しています。3年生は今週のスポーツ大会、そして来週の修学旅行という行事を頑張るとともに、いよいよ来月には進路相談もはじまります。一人一人が自分を延ばすことができる進路選択ができるよう、頑張ってほしいと思います。

1年生の社会の授業にお邪魔しました

 1年生の社会では、都会とその周辺での人口の移動について学習をしています。その中で子どもたちは,先生からの問いかけに対して、思い思いの意見をPCで打ち込んで、それが次々とテレビで全体に共有されています。今まではなかなか主体的に全体の前で意見を発表できない子どもたちも、こうやって自分の意見をしっかりと表現できるのだなと思います。

飛鳥幼稚園に作品提供

 今年度をもって、飛鳥幼稚園が閉園になります。そこで飛鳥幼稚園の記念となるよう、本校アートパフォーマンス部が作品をつくって、幼稚園に提供することになりました。今日はそのパフォーマンスのお披露目が行われ、様々な趣向をこらした作品を制作してくれました。飛鳥幼稚園の新井園長先生も、子どもたちの作品を見て「涙が出そうになりました。」とおっしゃっていただきました。文化部発表会から日がない中、アートパフォーマンス部の皆さん、本当にありがとうございました。きっと幼稚園の園児のみなさんも喜んでくれることと思います。

9月28日(月)

生徒用PCを活用して

 25日(金)に生徒に貸し出したPCを、さっそく今日は授業の中でも使い始めました。土日にも使っていたのか、すでに使いこなしている子どもと、ログインに戸惑う子どもと様々でしたが、それでも使い方のわからない部分は近くの友達と相談しながら取り組んでいました。飛鳥中学校では、生徒用PCを使う授業をできるだけビデオでも撮影して、教員がお互いの授業を見ながら授業展開の工夫に取り組んでいきます。

スポーツ大会全体予行を実施しました 

 10月1日に行われるスポーツ大会の全体予行を今日の午後の時間を使って行いました。今年はコロナウイルスの感染予防のため時間を短縮し、主に走る競技を中心に取り組むことになりました。それでも子どもたちは今日の予行も本番さながら真剣勝負をしてくれていました。

9月25日(金)

温かいコメントをたくさん頂きました

 文化部発表会で、国語科の授業で制作した生徒作品を展示してもらいました。そしてその作品に対して、多くの温かいコメントをいただき、今廊下にそれも一緒に展示しています。コメントを頂いた方々に「ありがとうございました。」

スポーツ大会に向けて学年予行を行っています

 10月1日(木)には、体育大会ならぬ全校スポーツ大会が行われます。そこで、今日はそれに向けての学年予行を行っています。朝からの生憎の雨により、場所を運動場から体育館に変え、消毒を徹底しながらの予行です。

生徒1人1台のPCを渡しました 

 今日は午後の時間を使ってGIGAスクール構想にかかる生徒1人1台のPCを渡しました。子どもたちはPCを受け取ると、先生の指示を受けるまでもなく、さっそくそれぞれ操作を始めていました。おそらくこれがひと昔前なら、先生の指示を待って恐る恐るしかさわれない子どもも多かったことだろうと思うと、やはりこれからの時代はこのアイテムを使うことを避けては通れないのだなあと実感します。しかし、こういった情報機器を使っている様子をみていると、わからないことを聞いたり、また聞かれた子は本当に気持ちよく教えあう姿がとても印象的でした。特に本校では、男女の隔たりがなく、本当に皆で仲良くPCを使う姿が印象的でした。これからもこういった情報機器が、人と人の距離を離すために使われるのではなく、人と人とをつなぐ道具として活用できるよう、本校でもその使い方をしっかりと研究しながら取り組んでいきたいと思います。

9月24日(木)

2年生の技術にお邪魔しました

 2年生の技術では、歯車、カムなどの機械が動く仕組みについて学習しています。今日は金工室でそういった仕組みを学習する教材の制作をしていました。皆それぞれ少しずつ工夫をしたおもちゃが完成に向かっています

応援グッズを制作してくれています

 音楽会を成功で終えた3年生は、次のスポーツ大会に向けて、全学年で応援しようと応援グッズの制作を頑張ってくれています。いつもなら応援団があるところですが、今年はそれができない中、3年生の子どもたちは「できることを精一杯」頑張ってくれています。やっている子どもたちの顔は皆とてもいい笑顔です。

いよいよ学級旗のお披露目です

 1学期につくった学級旗も、なかなか全校で集まる機会もない中、お披露目をすることができていませんでした。そこで今回、ビデオ撮影をして、それぞれの学級の旗の紹介とそこに込めた願いを紹介してもらえることになりました。今日はそのためのビデオ撮影をしました。どの学級もミスすることなく、上手に説明してくれていました。今日のビデオは9月30日の朝に、全校で見ることになっています。楽しみです。

今日は職員研修をしました

  いよいよ明日は、GIGAスクール構想として貸し出される生徒1人1台のPCを渡す日です。そこで今日は、職員全員で、放課後研修を行い、そのPCの使い方や活用方法について学習をしました。もちろんまだまだ活用まではいかないところも多いですが、飛鳥中学校の先生方は皆とても熱心に取り組んでいただいていますので、きっとこれから試行錯誤を繰り返しながら、様々な工夫をして活用されていくと考えます。

9月23日(水)

いよいよ本格的な秋

 心配されていた台風12号も、なんとか日本の東海上を北に進む予想にかわってきました。まだまだ予断は許さない状態ではありますが、日本の各地に被害がでないことを願うばかりです。そんななか、今朝は空もきれいに晴れ渡り、校内のサクラやハナミズキの葉も、次第に色づきはじめました。飛鳥を代表するイチョウの木も少し黄色味がかっているようです。そうやって季節の移ろいを感じることができます。いよいよ本格的な秋がきています。

立ち読み処を更新しました

 立ち読み処を更新しました。今回は全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手が、一時は試合の棄権まで考えて訴えた「黒人差別」にかかわる記事をそろえてみました。生徒のみなさんはぜひ、職員室前に来て、それぞれの新聞記事を読んでみて欲しいと思います。

飛鳥中学校生徒会選挙告示

 いよいよ生徒会選挙告示の季節となりました。今年は体育館での選挙演説をせず、G Suite for Educationを使ったリモートでの演説と、生徒一人1台のPCを活用したオンライン投票にかわります。こんなところにも時代を読み取ることができそうです。

1年生の美術にお邪魔しました

 今日は1年生の美術にお邪魔しました。皆楽しそうに作品作りにとりくんでいました。

9月21日(月)

吹奏楽部フェアウェルコンサート

 今日は吹奏楽部のフェアウェルコンサートでした。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、文化発表会での吹奏楽部の演奏ができませんでした。そこで、先週からはじまった文化部発表会の最後を飾る形で、吹奏楽部が休日の今日、飛鳥中学校体育館でコンサートを開いてくれました。体育館には在校生、保護者にも多数きていただき、良いコンサートになったと思います。しかも今年はコンクールもなく、1年生にとっては、7月からスタートした部活動で、今回が初めての発表機会ということもあり、少し緊張気味だったと思いますが、よく頑張ってくれていました。もちろん2年生、そして最後の3年生は存分に力を発揮してくれたことと思います。

9月18日(金)

教育実習生最終日です

 先週2人の教育実習の先生とお別れをしました。そしていよいよ今日は赤松先生、永田先生のお2人とお別れをします。それぞれの先生方と昨日も話をしましたが、お2人とも「寂しいです。」とおっしゃっていました。それぞれの先生方がこの先、大学生活を充実させて、やがては本当の先生になって飛鳥中学校に戻ってきてくれることを期待しています。

2年生部落問題学習をスタート

 飛鳥中学校では毎年、「人権教育」を大切な背骨のひとつとして取り組みをすすめています。子どもたちがこれからさき、社会の中で「差別をしない」「差別をさせない」「差別を見過ごさない」生き方をすることが大切だと考えるからです。2年生では、毎年部落問題学習に取り組み、春には御所の水平社博物館でのフィールドワークにも取り組んでいます。しかし、本年度は新型コロナウイルス感染症の影響からそれもできずにいますが、そのぶん学校での学習をしっかりと取り組もうと、2年生では今日から学習をスタートしてくれました。こうやって人権学習を大切にすることで、今社会問題となっている新型コロナウイルス感染症にかかわる偏見や差別をも解消する力を育てていきたいとかんがえています。

3年生の発表会がありました

 今日は、例年ならば学校全体での音楽会・文化発表会の日です。しかし今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、3年生のみの音楽会とアートパフォーマンス部の発表となりました。最初は本当に学年の、それも合奏だけの取り組みで子どもたちは目標をもって頑張れるのだろうかという思いもありましたが、そんな心配を子どもたちは本当に大きく裏切ってくれました。終わってみれば、3年生の子どもたちの頑張りと温かさいっぱいの発表会にしてくれたと本当に思っています。また、そのあとのアートパフォーマンス部のパフォーマンスも、3年生だけでしっかりとやり遂げてくれました。もうひとつ紹介したいのは、この3年生の音楽会に向けて、なんと1、2年生のアートパフォーマンス部も看板づくりなどを頑張ってくれたそうです。結局は、今回の取り組みで飛鳥中学校の子どもたちの持っている力をあらためて教えられた気がします。この行事も今年の状況のなかでもやれてよかったと今思っています。

9月17日(木)

1年生の技術にお邪魔しました

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から教室で行っていた授業でしたが、いよいよ技術室での実習が始まりました。1年生は木工の学習をしています。今日は、木をノコギリで切ることに取り組んでいる生徒もいました。様子を見ていると、ノコギリをあまり使った経験がない子どももいるようです。やはりひと昔前とは、子どもたちの経験値も大きく違っています。

雨のカーテン

 今日、校舎を歩いていると、奈良盆地で雨によるカーテンを見ることができました。

文化部発表会(つづき)

 文化部発表会では、文化部の発表に加えて、教科の展示もしています。特に国語科では、普段の授業での子どもたちの作品を多数展示してもらっています。

飛鳥C・S協議会の9月コーディネーター会議を開催しました

 今日は、飛鳥C・S協議会のコーディネーター会議を中学校図書館で開催し、地域として子どもたちのために、今何ができるかということについて、様々な観点で話し合いしていただきました。

9月16日(水)

2年生の美術にお邪魔しました

 2年生の美術では、今は市販の丸いシールを貼り重ねて、1枚の絵を作るという丸シールアートに取り組んでいます。それぞれきれいな原画をもとに、どの色のシールを、どのように貼ればいいのかを工夫しながら取り組んでいます。どのような絵ができあがるのでしょうか。

3年生は修学旅行に向けて動き出しました

 3年生はいよいよ、紆余曲折の末の「1泊2日の滋賀県への修学旅行」に向けて動き出しました。今回の修学旅行には、いろいろな想いも混在しているとは思いますが、それでも子どもたっは、行程の説明を受け、そのあとの決め事などを、皆でどんどん決めてくれている姿に、3年生の気持ちの良さを感じさせてもらいました。今回の修学旅行は必ず成功だったといえるものにしていきたいと強く思います。

文化部発表会(つづき)

 今日で文化部の発表も終わりました。今日は3年生の鑑賞の日でした。今日はアートパフォーマンス部の発表の様子を紹介します。

3年生も大はしゃぎでした

 今日は3年生の鑑賞の日でした。3年生も最後の文化部発表を楽しんでくれたようで、中庭ではシャボン玉づくりに大はしゃぎでした。

9月15日(火)

教育実習生の研究授業がありました

 今週は赤松先生、永田先生の2人が最後の教育実習をされています。今日は2人の研究授業がありました。2人とも最初の頃の授業とは大きく違い、「何をどのように伝えたいのか。」ということをしっかりと意識してすばらしい授業を展開してくれていました。また2人の姿に、自分のずっと前の姿を思い出すことができました。わずか2週間の間にしっかりと成長をしてくれた2人は、先週に実習を終わられた2人とともに、飛鳥中学校の皆さんの先輩としてすばらしいと思います。

3年生の美術にお邪魔しました

 前にもお伝えしましたが、3年生の美術ではグラスアートの制作に取り組んでいます。今日は、デザインを細かく部品に分け、色塗りをして、実際の作品のイメージをふくらませていました。徐々に作品に近づきつつあります。3年生の子どもたちは、皆とても楽しそうです。

文化部発表(つづき)

 今日は家庭科部、地域活動部の発表の様子を紹介します。

あすかスタサポ(放課後図書館学習)

 今日は久しぶりにあすかスタサポに生徒が来てくれて学習をしました。この場所ももっともっと活発に活用してほしいと思います。

9月14日(月)

Wi-fiルーターが取り付けられました  

 今、急ピッチでGIGAスクール構想に向けた校内LANの工事が進んでいます。それぞれの教室にもWi-fiルーターが設置されています。

今日の一枚

 今日、給食室の片付けがひと段落ついたころに、給食室前を一所懸命に拭いてくれている3年生男子の姿がありました。事情を聞いてみると、自分がこぼした汁を拭いていたそうですが、そのついでにほかにもこぼれている汁をきれいに拭いてくれていたそうです。よく気が付いてくれました。ありがとう。

今日から文化部発表会が開幕しました

 今年度のコロナ禍の中、例年の文化発表会・音楽会はできません。そこで精一杯考えて「これならできる文化部発表会・音楽会」がいよいよ今日開幕しました。まずは今日からは文化部の日ごろの成果の発表をしてもらいます。それを3密をさけて、学年ごと(今日は1年生、明日は2年生、明後日は3年生)に鑑賞をすることになっています。今日の1年生はそれぞれの発表を楽しんでくれていたようです。明日、明後日もしっかり楽しみましょう。まず今日は科学部の発表の様子を紹介します。

今日のもう一枚

 今日は夕方見事にダイヤモンド富士ならぬダイヤモンド生駒山でした。

9月11日(金)

教育実習生(2人)が今日でお別れです

 教育実習生の高木先生と大東先生が今日で2週間の実習を終えられます。お二人の先生方、ありがとうございました。

9月10日(木)

国語の作品(短歌)が展示されています

 今2年生の教室前には、授業でつくった短歌を短冊に清書をして掲示されています。立ち止まって読んでみると、どれも本当に中学生の感性がはじけている作品ばかりです。来週の文化部発表会の保護者が参観できる日(9月18日)には、ぜひこちらも見て帰っていただければと思います。

3年生…いよいよ音楽会まであと1週間

 3年生は、音楽会(今年は合奏のみです)までいよいよあと1週間となりました。音楽の授業をのぞきにいくと、どの学級も真剣な顔つきで、それぞれの担当楽器を演奏していました。来週の金曜日がとても楽しみです。今年の音楽会は3年生の保護者の方のみ参加していただけますので、お時間が許すかぎりぜひ飛鳥中学校にお越しください。

9月9日(水)

教育実習生の先生の授業でした

 今日は2年生の英語科を担当している教育実習の永田先生の授業を見てきました。今、学校ではGIGAスクール構想にむけて校内情報ネットワークの工事をしているので、教室でのICT機器が使いにくい状態になっています。そこで今日は少しシンプルに、単語を紙で貼りだしたりして工夫しながらの授業でした。それでも子どもたちは後ろの単語を見ながらしっかりと発音練習をしていました。

中庭のベンチがきれいになってきています

 中庭では、以前につくられたベンチが次々と朽ちており、今、学校業務員の方がその修理を順番にしていただいています。そしてきれいなベンチに生まれかわっています。またその前にはきれいな花が植えられ、お昼のひとときをここで過ごすにはとても良い環境をつくってもらっています。こんなふうに学校環境も順番に整ってきていますので、生徒のみなさんもしっかりと自分の心の環境を整えて、学校生活を充実させて欲しいと思います。

校内LANの工事をしています

 いよいよ始まるGIGAスクール構想による生徒1人1台のPCの運用に備えて、今校内では高速大容量に対応したLANの工事をしていただいています。子どもたちには少しばかり不便をかけていますが、この工事はおよそ2週間続く予定です。来週の文化部発表会の際も、工事をしていますので、もしご来校いただける場合はお気をつけください。

3年生の美術の授業にお邪魔しました

 3年生の美術では、今学期はステンドグラス風作品の制作をします。今日は、各自が持ってきた画像をもとに、ステンドグラスのデザインを考えていました。この取り組みは、日本教育公務員弘済会からの学校への研究活動助成金を活用しています。どんな作品ができあがるか楽しみです。制作の過程は順次ここで紹介していきます。

9月8日(火)

今日の一枚

 今日朝、通勤途中にきれいな虹を見ることができました。思わず車を止めて撮影。「今日も良い1日でありますように・・・」

今日のもう一枚

 今日朝、飛鳥中学校1年生の女子生徒が職員室に下の袋を持ってきたようです。話を聞くと、朝家から学校に来る間に落ちていたごみを拾ってきてくれたそうです。こういう気持ちを持った生徒がいることが飛鳥中学校の誇りです。

教育実習生の先生の授業でした

 今日は保健体育の実習生の赤松先生の授業を見学してきました。赤松先生は自身が陸上を専門にやってこられて、体育の授業も陸上競技ということで、いろんな工夫をしながらの授業でした。

図書館ボランティア

 今日も、地域の方が図書館ボランティアとして来ていただき、学校図書館の蔵書整理をしていただきました。本当にすっきりとした図書館になっています。1日もはやく、お昼の開館をしたいものです。

9月7日(月)

大学生支援ボランティア

 今日から1名の大学生が、生徒の学習支援のボランティアとして来ていただきました職員室で挨拶したあと、さっそく1年生の教室で挨拶をしてもらい、そのあとの授業から1年生の学習支援についてもらっています。これから基本的に月曜日に来ていただけます。

9月6日(日)

修学旅行下見

 度重なる行き先の変更による初めての行き先ということ、また新型コロナウイルスの感染リスクをできる限り下げるためにも、今回は3年生の先生方皆で、修学旅行の下見に行ってもらいました。訪問施設すべてにおいて、子どもたちの安心・安全をどのように守るか、活動をどのように充実させるか、そして新型コロナウイルス感染症の感染リスクをどのように下げるかについて、しっかりと打ち合わせをしてきてもらいました。修学旅行までいよいよあと1か月。たった1泊、そして行き先も関西圏ということですが、子どもたちにとって大切な思い出の1ページにできるように先生方には頑張ってもらっています。

9月4日(金)

2年生の理科にお邪魔しました

 先日も紹介したように、ようやく感染拡大防止対策をしながらの実験ができるようになり、2年生は化学の分野に入ったということで、次々と実験が行われています。今日実験をしている姿をみても、例えば「水素が燃える音」や「線香がよく燃える光」、「塩素の気体が水に溶けたにおい」などは、本当に自分の感覚で体験することで、身にもつくものですね。

教育実習の先生の授業でした

 今日は、教育実習の高木先生の数学の授業をみてきました。しっかりと、ていねいに、子どもたちにわかるように説明をしていました。

9月3日(木)

正門前の作品が更新されました

 いつもアートパフォーマンス部が飾ってくれている正門前の掲示板の作品が更新されました。なかなか味わい深い作品だと思います。「無理をしなくていいよ。」「あなたのままでいいんだよ。」と声をかけてくれいてるようですね。今、中学生の子どもたちは、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、そして再開した学校生活の中でも、学習や人間関係など、ストレス状態にあることが予想されます。そのような子たちへの励ましのメッセージのように聞こえます。いつも温かいメッセージを届けてくれるアートパフォーマンス部に「ありがとう。」です。

教育実習生も本格的に実習しています

 すでに授業をスタートしている実習生もいたり、朝の会・終わりの会なども受け持ったりと、本格的な実習が始まっています。いままではいろいろな先生たちの講義もありましたが、これからはいよいよ教員にむけての大切な一歩ですね。

育友会総会・第1回代表委員会

 コロナ禍の中、ようやく本校でも、育友会総会を開催することができました。そこで総会の準備を1年生にお願したところ、1年1組の皆さんが本当に快く頑張ってくれました。おかげで、あっというまに体育館の準備を終了することができました。子どもたちは、とてもにこやかな笑顔で準備をしてくれたことが素晴らしかったと思います。そして、いよいよ育友会総会そしてそのあとに新しい本部役員と代表委員会による第1回代表委員会も開くことができました。本日はお忙しい中誠にありがとうございました。

部活動懇談会

 さらに、代表委員会のあとには、ずっと開催を延期してきた部活動懇談会も開催をしました。多くの保護者の方に来ていただき、これからの部活動について説明等をさせていただくことができてよかったです。本日はお忙しい中、誠にありがとうございました。

9月2日(水)

3年生の国語にお邪魔しました

 先日もこのページで紹介したように、今3年生の国語では俳句の創作をしています。そしてただ創作するだけでなく、みんなで鑑賞しあい、さらにはどうやったらより良くなるのかを考えあいました。こんなふうにして、皆で話し合いながら発見しあったり、学習しあったりできるのが、本来の中学校の授業だと思います。そのためにも、今日も、机を離して、ディスタンスを取る工夫をしながら積極的に話し合いをしていました。

【今日の俳句】

・蝉の声 風鈴の音 かき消して

・夏の空 色鮮やかに 咲いた花

・バス停の 脇にほころぶ 百日紅

・梅雨の時期 気分も天気も ジメジメだ

・蝉の声 はかない命 生の跡

1年1組の国語にお邪魔しました

 今日は、1年1組で大東先生(教育実習生)の初めての授業がありました。初めての授業でも、しっかりとICT機器を使い授業を進めています。また、子どもたちも何とか、自分たちの先輩にあたる大学生の先生の授業を成功させようと、一所懸命に学習に取り組んでいました。こんなところにも子どもたちの優しさを感じることができますね。

9月1日(火) 

アゲハチョウ来校

 朝職員玄関を出ようとすると、玄関の花にアゲハチョウが来てくれていました。シカ、そしてたまにタヌキ、ツバメそしてチョウチョと様々な動物が訪問をしてくれます。(この写真で名前がわかる人は校長室に教えに来てくださいね)

教育実習生がさっそく挨拶に立ってくれています

 昨日から来てくれている教育実習生が、今日はさっそく校門で朝の挨拶運動に立ってくれ、子どもたちに元気に声をかけてくれています。子どもたちも、昨日1日で仲良くなったようで、親しげに実習生に声をかけていました。

今日の一枚

 朝の会のあと、教室前にいると自分でつくった作品を持参してくれる子がいました。上手に軍艦をつくっていました。

教室の学習環境検査

 今日は朝から、学校薬剤師の方に来ていただいて、教室の空気や明るさ、黒板などの様子を検査していただきました。その結果、教室は学習環境に適合している旨の報告をいただきました。

生徒会中央委員会

 今日は月に1度の生徒会中央委員会の日です。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、いつも行っている行事ができないぶん、いつもとは話し合う内容が違っていますが、それでも体育委員会からスポーツ大会のことが出ていたり、3年学年委員会からは音楽会のことが出たり、また生徒会本部からは学級旗の披露の方法について提案されたりと、今何ができるかを一所懸命に考えてくれていることが伝わってきます。