5月28日(火)

掃除も終わり水が入っています

 昨日体育委員と卓球部2年生できれいにしてくれたプールに水が入りかけています。いよいよ6月からは水泳の授業です。

1年生でも「特別の教科 道徳」開始

 今日からいよいよ1年生でも「特別の教科 道徳」がスタートしました。今日は川井先生、長野先生、吉田先生がそれぞれ授業を担当しました。学級ごとにそれぞれ違うテーマでの授業です。また子どもたちが家に帰ったら、どんな勉強をしたか聴いてみてください。よろしくお願いします。

【今日の飛鳥中生①】今日はテスト後の最初の「あすかスタサポ(放課後図書館学習)」でした。その中で、こんな場面がありました。返却されたテストのやり直しをしていた生徒が、そのあと、iプリントを印刷して、今やり直しをした範囲が身についたかもう一度確認をしていました。こんなふうにiプリントを自分の勉強に工夫して使ってくれているのだなあと感心しました。

【今日の飛鳥中生②】学校だよりにも載せた「ある生徒」がその後もきちんと自分のテストの点数を報告に来てくれます。苦手な数学の点数が良くなっていたようです。

5月27日(月)

今日からテスト返しがはじまります

 今日から中間テストの返却が各学年ではじまります。生徒も親も、ともすればテストの点数に目を奪われてしまいがちですが、大切なのはそれぞれの答案用紙の中身です。どんな問題が正解できたのか。どんな問題で失敗が多いのか。今回解けなかった問題はどれなのか。失敗をしない人はいないし、失敗の連続かもしれない。けれどもこれから、どの子も本物の力をつけて、将来社会の中で自信をもって生きていって欲しいと願うからこそ今、点数に一喜一憂しない土台を育てたいものです。保護者の皆様もよろしくお願いします。

教育実習生の授業が始まりました

 教育実習が始まって、2週目に入り、今週からはいよいよ教育実習生の、教員としての大切な一歩目がスタートしました。もちろんここでもまだまだ失敗したりうまくいかないことばかりだと思います。それでもほんの少しずつでも改善をしていく。これは大人も子どもも同じでしょう。飛鳥中学校では堂々と失敗できるといいと思います。

全校集会・防犯教室(スマホの危険性)

 今日の全校集会は、市民体育大会をはじめいろいろな大会の表彰をすることができました。その後、私から飛鳥中学校の皆が毎日元気に登校して、元気に帰宅できるために皆に頑張って欲しいことを話しました。(本日の学校だよりを参照してください)。その後に今回の教育実習生からの自己紹介をしてもらいました。そして各学年から、今週の校外学習・修学旅行の決意表明があり、前田先生からの月目標に関わるお話、そして生徒会本部役員からの報告と続きました。

 また、6時間目には奈良県警本部少年サポートセンターの方に来てもらい、スマホの危険性について話していただきました。もちろん話の中身は何回か聴いたことがあり、多くの生徒は十分にスマホの怖さを理解してくれていると思いますが、それでも奈良市では毎年多くの中学生が様々な形の被害にもあってしまっています。ぜひ、何度も聴いた話かもしれませんが、自分のこととしてとらえなおしてほしいと思っています。

プール掃除をしてくれました

 放課後には、体育委員会の生徒と卓球部の2年生とで、中学校の大きなプールをきれいに掃除してくれました。6月に入れば皆が楽しみにしているプールが始まります。けれどその裏では、こんなふうにだれかがきちんと頑張ってくれているからです。ぜひ、プールに入るときにはそういったことに感謝の気持ちも持ちながら、水泳の授業を頑張って欲しいと思います。

 

5月25日(土)

飛鳥小学校運動会に参加しました

 今日は、5月とは思えない朝からの暑さの中、飛鳥小学校の運動会が開催されました。飛鳥小中一貫教育の取り組みのひとつとして、毎年飛鳥中学校から、小学校の運動会にも参加をしてくれます。今年も卓球部・野球部・バスケットボール部・陸上競技部の子どもたちが「綱引き」と「取り合え!TAIYAきくん」に特別参加してくれ、飛鳥小学校の運動会に花を添えてくれました。

5月24日(金)

中間テスト2日目

 今日は中間テスト2日目。朝校門に立っていると、教科書やノートなどを手に登校してくる姿が多く見られました。もちろんこのこと自体はとても危険な行為で、くれぐれも事故にあわないように気をつけて欲しいですが、そんな姿に思わず「頑張れよ」と声をかけたくもなります。今日も時間がたつごとに教室も暑くなってくるなか、問題を一生懸命に解いている姿がありました。

1学期避難訓練

 今日はテスト後、1学期の避難訓練を実施しました。今回の避難訓練は地震想定でした。緊急地震速報のあと、皆で机の下で身を守り、その後の避難でした。子どもたちは皆一生懸命に避難訓練に参加してくれているようでした。こういった積み重ねが、いざというときに自分もまわりの人も助かることにつながることを信じて、これからも取り組んでいきたいと思います。

緑化プロジェクト(土の入れ替え)

 テストが終わった日も大忙しの飛鳥中学校。避難訓練のあとは、あすか大好きプロジェクトのひとつ、緑化プロジェクトとして、夏花を植えるために土の入れ替えをしました。急な暑さで少々疲れもあったかもしれませんが、そんなことに負けないくらいの元気さで、子どもたちは精力的に、一生懸命重いプランターを何往復も運んでくれました。なかには、女子が重いプランターを2段重ねにして運んでくれていたり、上級生の女子が一人で運んでいるのを見かけて、下級生が「手伝いますよ。」と声をかけたり、なんだか元気をもらったり、心が和む場面も多く見られました。今日頑張ってくれた人たち、本当にありがとうございました。

5月23日(木)

飛鳥バラ園

 今、各地でバラ園が開園し、人を集めていますが、飛鳥バラ園も見頃を迎えています。このバラ園も園芸部・地域活動部がその世話をしてくれています。小さいですが、飛鳥中にお立ち寄りの祭は一度ごらんください。

いよいよ中間テストがはじまりました

 1学期中間テストが今日から始まりました。ここまできたら、まずは目の前のテスト答案用紙に全力で向かって欲しいと思います。さあ、今までの自分のすべてを出すときですよ。

5月22日(水)

 夕焼けから…

 昨日の夕焼け、そして今朝からは本当に気持ちの良い晴天が広がっています。飛鳥の銀杏もどんどん緑が濃くなってきています。こんな自然に囲まれた学校もいいなぁと思います。朝から校門に立っていると、「おはようございます。」と遠くから聞こえる気持ちのよい声があります。校門に入るときにも「今日も元気に頑張ろう。」と元気よく入っていってくれます。

明日からのテストに向けて…

 飛鳥中学校では、毎朝1,2年生で読書の時間をつくっていますが、テスト前だけは、勉強をしても良いことになっています。今日も一生懸命ワークを解いたり、漢字や英単語を何度も書いて覚えたりしていました。

教育実習生も本格的に…

 教育実習がスタートして3日目。いよいよ学級でも本格的に実習が始まっています。読書タイムの指導、見守り、そして朝の会の運営など、ひとつひとつの経験が必ずこの先につながっていくと思います。

 1年生の体育にお邪魔しました

 1年生では、今はソフトボールの授業をしていました。どのクラスも男女が仲良く声かけかってキャッチボールやバッティングの練習をしていました。とても良い雰囲気で頑張っています。

5月21日(火)

昼休み…

 今日は、昨夜からの強い雨が嘘のように、きれいに晴れ上がり、少し暑さはあっても、本当にさわやかな風が吹いて気持ちよい1日になりました。そんな中、昼休みには中庭であそんだりしゃべったりと、テスト前のひとときを楽しく過ごす姿がほほえましかったです。

STOPIT講演会(脱いじめ傍観者授業)

 奈良市教育委員会と学校とは、子どもたちを守るために連携をして、様々な取り組みをしています。そのひとつである「いじめを許さない・いじめから子どもたちを守る」ために、子どもたちが駆け込める様々な窓口を用意していただいています。今日はそのひとつでる「ストップイット」の講演会(講習会)でした。ストップイットジャパン株式会社から、谷山様にも来ていただき、1年生の子どもたちと対話を深めながら、わかりやすく「報告・連絡・相談」の大切さを教えていただきました。その中で、感心したのは、1年生の子どもたちがちゃんと小学校のときの授業を覚えていたことです。こんなふうに頭の片隅にでも、こういったことが残り、何かのときに思い出すことが本当に大切だと思います。

いよいよテストが近づいてきました

 いよいよ明後日からは中間テストです。1年生にとっては初めての定期テスト。2年生にとっては、いよいよこれから内申というものに直接かかわるテスト。そして3年生にとっては、1年後の進路に直接かかわるテストが幕開けです。ということもあって、今日も、放課後のあすかスタサポや質問教室など、学校中のあちらこちらで、先生をつかまえて、そして教育実習生の大学生や地域の方と一緒に、また友達同士で問題を解いている姿がたくさんありました。子どもたちの表情も真剣そのものですが、質問を受けたり教えたりしている先生方も、生き生きとしているように思いました。学校とは、そして勉強とは、きっとこんなふうにあるべきだなあと思います。今はまずは、最後まで、しっかりと食い下がって欲しいと思います。

生徒の下校後

 最終下校が終わった後、ふと窓の外を見るととてもきれいな夕空でした。夕焼けは「明日も晴れ」ですね。

【今日の飛鳥中生】あすかスタサポが終わりほとんど生徒が帰ったあとの図書館。その中で帰り際に自分が使っていた椅子以外の椅子もそっと元通りなおして帰っていく生徒がいました。ありがとう。

5月20日(月)

教育実習が始まりました

 今日から教育実習が始まりました。飛鳥中学校の先輩を含め、5名の実習生が来ています。朝のあいさつの時には、かたさが感じられましたが、給食後には、あちこちで談笑する姿も見られ、また放課後のあすかスタサポでも、大学生に質問する姿も見られました。この調子で、中間テストまで頑張って欲しいと思います。

飛鳥中学校区少年指導協議会

 少年指導協議会の方々には、普段から登下校の見守り、校区の巡視など、本当に飛鳥の子どもたちを見守っていただいています。その少年指導協議会の定例会が今日行われました。飛鳥地区のことをみんなで話し合っていただいています。これからもよろしくお願いします。

5月17日(金)

飛鳥小中一貫教育

 飛鳥中学校は、飛鳥小学校とともに小中一貫教育に取り組み、そのことを通して、小学校・中学校の接続をスムーズにして、より早く落ち着いて中学校生活に取り組めるようにしています。今日も、飛鳥小学校の先生方(現中1の担当の先生)が中学校の授業を見にこられました。「卒業させて終わり…」ではなく、卒業後の子どもたちのこともしっかりと気にかけて、声かけをしていただきました。ありがとうございました。子どもたちも久しぶりに懐かしい顔をみて、喜んでいました。

あすかスタサポ

 飛鳥中学校区では、学校・保護者はもちろんですが、地域の皆で、まるで自分の子どもや孫を育てるように、ここで暮らす子どもたちを育てようとしていただいています。夏の夕べのコンサートやかき氷、秋のあすかフェスティバル、冬の収穫祭などとともに、日常的にも放課後学習会(あすかスタサポ)を開き、子どもたちが学習できる場を整えていただいています。それだけではなく、勉強をしにきた子どもたちにも丁寧に教えていただいています。ここに休まず通って、確実に学力がついてきている子もいます。まだ参加していない人も、申し込みを出し損ねている人も、是非学校図書館に足を運んで欲しいです。

【来週の飛鳥中学校】

20日(月)

この日から教育実習がはじまります。

指導協議会定例会があります。

質問教室・あすかスタサポがあります。

21日(火)

質問教室・あすかスタサポがあります。

22日(水)

質問教室・あすかスタサポがあります。

育友会本部役員会・代表委員会があります。

23日(木)

中間テスト1日です。1年生にとっては最初の大きなテストです。是非頑張ってください。

育友会の下校指導があります。よろしくお願いします。

24日(金)

中間テスト2日目です。

避難訓練と緑化プロジェクトで土の入れ替えがあります。

5月16日(木)

大縄大会

 今日は大縄大会本番でした。どのクラスも、みんな真剣な表情で、頑張ってくれていました。それでもなかなかうまく跳べずにいたクラスもありましたが、本当にうれしかったのは、結果発表の時の表情が、本当にどのクラスも同じだったことです。人間はうまくいかないときほど、表情も機嫌も悪くなるものですが、今日の飛鳥中生の表情はどの子もよかったと思います。今度は体育大会で、もう一度大縄が種目の中にあります。そのときまで、学級の団結力をさらにつけていきましょう。

美術の授業にお邪魔しました

 大縄大会の午後、今日は2・1年生の美術の授業にお邪魔しました。2年生は「想像の世界を描く」1年生は「色の三要素」についての勉強でした。大縄大会で疲れているとおもいきや、皆本当に一生懸命、そして明るく元気に絵を描いたり、色を塗ったりしていました。「君たち。えらい。」

第1回飛鳥C・S協議会

 放課後には、今日は飛鳥小学校で、第1回飛鳥C・S協議会が開かれ、地域・育友会・学校の三者が集まって、飛鳥地区の子どもたちのこと、そして飛鳥幼・小・中のことを話し合ってもらいました。今年度から、飛鳥小・中で一つのコミュニティースクールになることも決まりました。また、新しい一歩を踏み出すことになると思います。

【今日の飛鳥中生】今日、美術の授業をみにいくと、どこからか元気な声で「こんにちは。」と言ってくれる。また、机間を回っていると、美術専門でもない私に「これでいいと思う?」「この色でいいよな。」と声をかけてくれる。みんな、いいねぇ。

5月15日(水)

緑の募金が終わりました

 生徒会本部役員による3日間の「緑の募金」活動が終わりました。本部役員の皆さん、毎朝ありがとうございました。

大縄大会を明日に控えて

 飛鳥中学校の伝統的(?)行事である「大縄大会」が毎年この時期に開かれます。今年は明日の大縄大会に向けて、13日(月)から今日までの予定で練習が組まれていましたが、残念ながら昨日は雨模様だったので、練習は月曜日と今日の2回になってしまいました。その分、どのクラスも今日は、みんなで声を掛け合って、タイミングを合わせて大縄連続ジャンプに挑戦していました。特に最後の時間を計ってのジャンプは、本番そのものの様子で頑張っていました。明日の大縄大会がとても楽しみです。保護者の皆様も、もしお時間があれば、飛鳥中学校グランドにお越しください。(大縄大会は13:00頃から始まります)。今日の練習をみていて「さすが!!」(その1)は3年生のジャンプです。1、2年生比べて、さすが3年生のジャンプは連続の回数も、総ジャンプ数もやっぱりちがいました。他学年の生徒も、自分たちのジャンプをとめて、3年生をみつめる姿もありました。今日の「さすが!!」(その2)は、練習が終わった後。ちゃんと大縄をきれいに巻き取って片付ける姿です。暑い中、頑張って身体も疲れていると思いますが、それでもきちんと縄を巻き取っている姿が印象的でした。ありがとう。その姿が飛鳥中の宝です。

【今日の飛鳥中生】今日の朝、職員室前の窓から外をじっと眺めている女子生徒3名がいました。どうしたのかと聞くと、「雲が吸い込まれている。」と言ったので、一緒に見ると、確かに雲が西の方を向いて一斉に流れており、どこかに吸い込まれていくようでした。こういった感性で自然を感じる子どもたちを見て、なんだかほっとする気持ちになりました。

5月14日(火)

1年生社会にお邪魔しました

 今日は1年生の社会の授業にお邪魔しました。今は世界の地理を勉強しています。今日少し気になったのは、ちょっと元気のない子どもたちの姿です。10連休のゴールデンウィークの疲れと、その間の部活動や先日の奈良市民体育大会の疲れなどがちょっと溜まってきているのでしょうか。これからすぐに中間テスト1週間前に入ります。テストでしっかりと結果を残すには、まずはしっかりと睡眠をとること、そして栄養のある食事を食べることで、学校生活の基本である授業が元気になるようであって欲しいです。保護者の皆様もよろしくお願いします。

1年生道徳の授業にお邪魔しました

 今年度から始まった「特別の教科 道徳」。今日は1年生でした。前川先生は1組で「集団生活について」小倉先生は2組で「家族について」中原先生は3組で「命について」それぞれ教科書を使って授業をしました。飛鳥中学校ではこんなふうに、いろいろな先生が道徳の授業をしていただきます。また、各ご家庭でも道徳の授業の感想を聞いてあげてください。

保護者対象進路説明会・修学旅行説明会

 今日は、午後から保護者対象の進路説明会と修学旅行説明会が開かれました。その冒頭でもお話をさせてもらいましたが、高校については、単なる「噂話」に左右されることなく、本人・親ともしっかりと自分の目でみて、自分の耳で聞いて知ることが大切です。育友会主催の高校訪問、夏の体験入学・オープンスクールなど、多くの機会を積極的に利用してみてください。進路選択は、「どの高校にいくのか。」だけではなく、しっかりと自分の将来を見つめるチャンスです。各ご家庭で、ゆっくりと時間をとって話し合いをしてみてください。お願いします。もちろん飛鳥中学校も全力でバックアップしていきます。

5月13日(月)

緑の羽根募金スタート

 きょうから生徒会本部役員による「緑の羽根募金」活動がスタートしました。初日の今日は、まだそのことがあまりわかっていない生徒も多かったように思います。募金は明日・明後日とつづきますので、是非少しでも協力できたら思います。

5月11日(土)・12日(日)

奈良市民体育大会開催

 11日(土)から、奈良市民体育大会が開催され、各会場で熱戦が繰り広げられました。結果として勝ったチームもあれば、負けたチームもありましたが、それぞれに、大切な経験をしてきてくれたことと思います。今日学校に登校する皆の顔も、昨日の疲れは残っているものの元気な顔をしてくれていました。まだ試合が続いている部活もありますが、いよいよ今週からテスト1週間前にはいりますので、そちらも頑張って欲しいです。

5月11日(土)

飛鳥小学校バンビー歓迎演奏

 今日は吹奏楽部が飛鳥小学校バンビーホームの歓迎会で歓迎演奏をしてくれました。ドラえもん、トトロ、名探偵コナンなど、小さな子どもたちも皆知っている曲の構成で、寸劇を入れるなどよく工夫してくれていました。そんな中でも、いつもの心あたたまる飛鳥サウンドを響かせてくれて、とても有意義なひとときでした。子どもたちも皆、この演奏を楽しんでくれたことと思います。

5月10日(金)

書道部も頑張っています

 昨日放課後、校長室に声をかけてくれる生徒がいました。出て行くと書道部の子どもたちでした。「見て!見て!」といって紹介してくれたのは、中館2階の廊下に書道部が新しく掲示してくれた作品です。書道部から、今度総体で頑張る各部の人たちへの応援作品だそうです。生徒の皆さんも是非中館に足を運んで欲しいと思います。地域・保護者の皆様にも是非書道部が頑張ってくれた作品を見ていただきたいと思います。

【来週の飛鳥中学校】

14日(火)

◎全校保護者対象進路説明会・3年生保護者対象修学旅行説明会

16日(木)

◎全校大縄大会 

これに向けて来週月曜日からお昼休みに大縄の練習がはじまります。各学級の気持ちをひとつにして頑張ってください。

◎検尿②

2回目の検尿です。1回目に出せなかった人は必ず出すようにしましょう。

◎大縄大会(予備日)

前日が開催できなかった場合はこの日に開催します。

5月9日(木)

検尿①

 今日は検尿の1回目でした。朝から保健室前には検尿を届けにきた子どもたちの列ができていました。検尿ひとつでわかることは、本当に数多くあります。私たちの身体は本当に複雑な仕組みのなかでそれぞれの器官が働いてくれて、私たちは日々生活を続けることができています。私たちの身体の一部の聴き取れない悲鳴を聴いてくれるのが、検尿であったり、内科検診、耳鼻科検診、眼科検診、モアレ検査を含め、多くの保健関係です。私たちの身体に感謝するとともに、何かあればできるだけ早く気づいて、ケアできるように、検尿などの機会は必ず大切にして欲しいと思います。もしも今日提出できない事情があれば、今度の2回目には必ず提出お願いします。まずは自分の身体を愛しましょう。

育友会総会を開催しました

 今日は飛鳥中学校育友会総会を開催しました。お昼のお忙しい時間帯ですが、多くの方に参加していただきました。昨年度の活動報告・決算報告および今年度の活動計画・予算について、滞りなく審議され、可決していただいたことありがとうございました。今日のあいさつの中でもお話をさせていただきましたが、今まさに少し先の未来が予測不能な状態です。そんな中で、すべての子どもたちに、本当にこれから生きていくために必要な力を、保護者・学校・地域の三者が連携・協働して育てていけるよう、これからもよろしくお願いいたします。保護者・学校・地域がお互いに顔を見て話できる関係をみんなで創り上げていきましょう。

「特別の教科 道徳」がスタートしました

 令和3年度から本格実施される新学習指導要領に盛り込まれた「特別の教科 道徳」が今日からスタートしました。今日はまず、3年生で道徳の授業をしました。ひとつの教材をもとに、みんなで考え合い、より深く理解していく。自分を多面的に変えていくきっかけになって欲しいと思います。これから2年生、1年生と順番に道徳がスタートします。各ご家庭でも「どんな内容やった?」と聴いてあげてみてください。

5月8日(水)

新しい時代へ突き進め

 書道部が、GWあけに校門作品を入れ替えてくれました。新しい元号で、スタートをきった新たな気持ちが伝わってきます。そう、『令和』はまさに君たちの時代です。頑張れ。みんな。

3年生学年委員会から届いメッセージ

 昨日の専門委員会で、3年生の学年委員会では新たなメッセージを届けてくれています。横に書かれてあるコメントがまた秀逸です。生徒の皆さんには是非、一つ一つ自分で読んでみて欲しいです。保護者の方や地域の方も、是非飛鳥中学校にお立ち寄りの際は北館に足を運んでみてください。

生徒会とコラボ!!

 昨日の放課後、突然校長室のドアを叩く音が…。呼びかけて入ってきたのは生徒会本部役員の人たちでした。用件を聞くと「目安箱」の意見の中に、『トイレのドアを直して欲しい。鍵がかかるようにして欲しい。』というのが入っていて、その交渉に来てくれました。この要求はもっともなことなので、早速今日は要望のあったドアの点検をしてまわりました。修理は放課後か夕方の時間帯にすることになるので、今月中には、いくつかのドアの修理を終えられると思います。(学校の老朽化で修理不可能なトイレもありました。)生徒会として、こんなふうに「すごしやすい学校」づくりに取り組むことは、とても大切で、学校としても一緒に頑張りたいと思います。また、あわせて、今の環境を大切にすることと、その中で生徒の皆さんが頑張ってくれることも期待しています。

3年生数学にお邪魔しました

 今日は3年生数学で因数分解の勉強をしていたので、少しお邪魔しました。複雑な文字式が簡単な文字式の乗法で表せることを、図形を使って学習していました。子どもたちの活動をみていると、「自分たちの頃の学びかたと大きく違っているなぁ。」ということと、「やっぱり発想がやわらかいなぁ。」と感じることができました。因数分解は結構苦手にする子がいますが、今から一歩ずつ身につけていけば、かならず得意分野にすることができると思います。頑張りましょう。

昼休みの風景

 昼休みにも中庭で遊ぶ風景がもどってきました。

5月7日(火)

10連休のGWがあけて…

 10連休というゴールデンウィークがあけました。何よりも、この期間中に大きな事故などの報告がなかったことがうれしいことです。多くの子どもたちにとっては、部活動が半分以上あったようで、今日も普段通りに元気に登校してくれて、また学校生活がはじまりました。そろそろ中間テスト2週間前に入ります。範囲表は来週水曜日配布予定ですが、テスト範囲はおおよそ予測できると思います。ぼちぼち計画を立てて、ワークなどにも取りかかって欲しいところです。

『立ち読み処』を更新しました

 職員室前には『立ち読み処』というコーナーがあります。中学生の今、ちょっと感じて欲しいこと、考えて欲しいことを掲示しています。少し時間あるときには、ここにも立ち寄って欲しいと願っています。保護者の皆様も、地域の皆様も学校にお越しの際はこちらも見ていただければ幸いです。今回のテーマは、朝日新聞社主催の『折々のことばコンテスト』からです。中学生の皆さんも、それぞれにちょっと元気をもらえる言葉を持っているといいなぁと思います。

エアコン工事が終了して、中庭も開放

 ゴールデンウィークで、教室のエアコン工事もほぼ終了しました。中庭にそびえていた足場も撤去され、いつもの中庭に戻り、子どもたちにも開放されました。また昼休みもここで元気な子どもたちの声が響くと思います。

5月4日(土)

いちご便りがとどきました

 園芸部・地域活動部が日頃いろんな世話をしてくれている飛鳥農園からイチゴの収穫のたよりが届きました。どれもきれいな色をしています。おいしそうです。